長ねぎと納豆のきつね焼き

長ねぎと納豆のきつね焼き


こんにちは。

今週で長ねぎのレシピは最後です。

今日は、小さい頃から大好きな食べ方を紹介します。
油揚げにねぎと納豆をつめて焼くだけ。
油揚げの中で蒸し焼きにされたねぎは、一層甘~くなります。

113%e9%95%b7%e3%81%ad%e3%81%8e%e3%81%a8%e7%b4%8d%e8%b1%86%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%a4%e3%81%ad%e7%84%bc%e3%81%8d
長ねぎと納豆のきつね焼き
材料
(2人分)
長ねぎ…1本
油揚げ…2枚
納豆…1パック
A 納豆のたれ…半量
  しょうゆ…小さじ1/2
  ごま油…少々

1.長ねぎは小口に切る。油揚げは半分に切り、袋状に開く。
2.納豆とAをよく混ぜ、長ねぎを加えてあえる。油揚げに等分につめる。
3.トースターにアルミホイルをしいて2を並べ、6分程焼く。途中で裏返し、両面こんがり焼く。

油揚げは、油抜きしません。
そのままの方が、カリッと焼けて美味しいですよ。

おすすめ品ご紹介
%e3%82%a8%e3%83%94%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3
EPICUREAN(エピキュリアン)のカッティングボード
アメリカのキッチンツールメーカーで、天然木の合成繊維を素材として作られたカッティングボードです。
薄くて軽く、176度までの高温にも耐えられるので、鍋敷きにも使用可能です。
檜などのまな板に比べると固いのですが、包丁のあたりはよく、耐久性に優れています。
サイズはS、M、Lとありますが、私が使用しているのはSサイズです。
ロゴ入りの方でチーズやパン等そのままテーブルに出したいもの、薬味等の細かいものを切り、裏面は魚介や肉等を少量切りたいときに使用しています。
丸く穴が開いているので、フックにかけておけるのもお気に入りのポイントです。


【お知らせ】
この連載が、1冊の書籍になりました!
春夏秋冬、1年を通して楽しめる旬野菜レシピが満載。
書籍のための書き下ろしレシピも収録!

『旬がおいしい台所』
3月16日(木)発売です!
\ただいま予約受付中!/

\こちらも好評発売中!/
『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る