ほたて入り焼きロールレタス

ほたて入り焼きロールレタス


こんにちは。

今日は旬野菜のレタスを使って、簡単なロールレタスを作りました。
ロールキャベツはキャベツを一度ゆでなければいけませんが、
やわらかいレタスなら下ゆでなしでそのまま包むことができます。

煮込みの時間もかからず、簡単時短のレシピです。

%e4%bf%ae%e6%ad%a334%e5%b8%86%e7%ab%8b%e5%85%a5%e3%82%8a%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%82%b9
ほたて入り焼きロールレタス
材料
(2人分)
レタス(外側のもの)…6枚
ミニトマト…10個
ほたて貝柱…8個
鶏ひき肉…200g
塩…小さじ1/2
卵…1個
片栗粉…大さじ1
オリーブオイル…少々
白ワイン…大さじ2
A 生クリーム…大さじ6
  水…大さじ3
オリーブオイル…少々

1.レタスは手で押さえるように芯をつぶしてのばし、うち2枚は半分に切る。ミニトマトはヘタを取り、半分に切る。ほたて貝柱はさいの目に切る。
2.鶏肉に塩を加えてよくこね、ほたて貝柱と溶き卵を加えて混ぜる。
3.レタス1枚と半分を重ねて広げ、手前半分に片栗粉を茶こしで薄くふる。2を4等分にして手前にのせ、両端を折り込んでくるくると巻く。同じようにあと3個作る。
4.フライパンにオリーブオイルを熱し、3の巻き終わりを下にして並べ入れる。白ワインを加え、ふたをして5分蒸し焼きにする。レタスがはがれないようにそっと裏返し、ふたをしてさらに3分蒸し焼きにする。Aとミニトマトを加えて2分程煮詰める。

最後に加えるミニトマトの効果で、生クリームのソースもあっさり食べることができます。
見た目も華やかになりますので、ぜひ入れてくださいね。

おすすめ品ご紹介

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%81%99%e3%82%8a%e3%81%93%e6%9c%a8%e6%a3%92%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8a%e9%89%a2

山椒のすりこぎ棒
すり鉢で食品をつぶすときに使用するすりこぎ棒は、山椒の木がいいそうです。強くて折れにくく、解毒作用もあるとか。少しずつ削れて口に入ることを考えると、漂白されていない天然の木を選ぶといいですね。
大きいすり鉢は山口県の堀越窯のもの。こちらは作家さんがお亡くなりになったため、残念ながら購入困難です。小さいすり鉢は岐阜県の南楽窯のもの。明治43年に創業の日本一のシェアを誇るすり鉢メーカーです。どちらも櫛目がきれいですりやすい鉢です。

 

【お知らせ】
この連載が、1冊の書籍になりました!
春夏秋冬、1年を通して楽しめる旬野菜レシピが満載。
書籍のための書き下ろしレシピも収録!

『旬がおいしい台所』
\大好評発売中!/

\こちらも好評発売中!/
『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る