第8回 クリスマスプレゼントを物色!年末のお楽しみ「エコパーククラフトフェア」

第8回 クリスマスプレゼントを物色!年末のお楽しみ「エコパーククラフトフェア」


 

—————————————————————-

オーガニック発祥の地、
LAでEMIKOさんが見つけた
食、子育て、ビューティ、暮らしのあれこれ

—————————————————————-

毎年楽しみにしているイベントがあります。

シルバーレイクで年に2回行われる「Echo Park Craft  Fair (エコパーククラフトフェア)」です。
このイベントはクリエイターでもあり、母親でもある友人同士の女性2人がが自分たちのお庭を開放して作品を発表し、一般販売を始めたことが好評で年々その規模が大きくなり、今ではLA で最も人が集まるイベントとなりました。数年前からシルバーレイクの大きな会場で開かれています。5月と12月に開かれるこのイベントはローカルのアーティストが集まり、服、雑貨、陶器、アクセサリー、靴、下着、子供服、帽子などなどさまさまなジャンルの物が並びます。

img_0019

入り口付近にはコーヒー、紅茶、お菓子、お花など会場に入る前からワクワクします。

 img_0020

img_0021

初日の午前中に行ったのにもう既に混雑していました。

12月は特にみんなここでプレゼントを探そうと意気込んで来るのでまるでセール会場のよう。

img_0022

かわいい小さなお客さんもお友達へのプレゼントを選んでいました。これはオーガニックのブレンドアロマオイル。子供用もありました。ラッピングも素敵です。

img_0030

数年前からLA女子の定番となった「Beatrice Valenzuele」のサンダル。

私自身今年の夏はこれが大活躍してくれました。もう一足新しい色を買い足そうと思ったらなんと値段が100ドル近くも値上がりしていました。この価格設定って誰が決めるの?今回のプライスは$320。なので今年買った物のソールを張り替えて来年も同じ靴を活躍させることに決めました。

img_0032

個人的に注目しているランジェリーブランド「Botanica workshop」
シルクやコットンで作られている心地よい下着です。イタリアやフランスの下着とは違う、ナチュラルなデザインとつけ心地です。ナイトドレスも可愛いくて、こういうのを身にまとって眠りたい。理想です。(冷えるけどね)

img_0023

つい買ってしまった“good human” Tシャツ。
オーガニックコットンベースで、天然染め。メッセージも気に入ったので迷わず購入。

そこに素敵な着こなしをしていた女の子が現れたので思わず写真を一枚。
タイトスカートに合わせて着たいTシャツです。

img_0033

私が最も好きなブース、アートブックを売る「Kanimambo books」。

彼の本のセレクトのセンスは飛び抜けていて、ここで毎回インスピレーションを受け、彼の本を購入するのが習慣になっています。ここではLAのイメージを撮った写真集をよく購入します。ほんと、センスがいい。

img_0024

今年も楽しいお買い物をさせてくれてありがとう。

Written by EMIKO
EMIKO

EMIKO HANAWA/1996年よりフランス語学留学のために渡仏。翌年、パリのモデルエージェンシーにスカウトされ、モデルデビュー。その後ドイツ人フォトグラファーと結婚、二児をもうける。2010年秋より、家族そろって米国ロサンゼルスに移住。現在は子供服とライフスタイルのコンセプトストア「nanamina」を立ち上げヨーロッパやニューヨーク、アジアにてグローバルにモデル、母、女性としての豊かなライフスタイルを提案。パリで学んだヨーロッパ薬膳とアメリカで流行中のスーパーフードを取り入れたメニューを提案する料理教室も人気を博すなど、各方面で活躍中。 Photo by Peter Augustin

»http://nanamina.com/

»この連載の記事を見る