【日本〇〇ブス図鑑】2次元科/BLブス

【日本〇〇ブス図鑑】2次元科/BLブス


 累計25万部を突破した「オトナ女子シリーズ」のイラストレーター・つぼゆりさんの連載がスタート!
「ブスが美人に勝るもの、それは推しへの愛」をテーマに、自身のオタク道から導き出した、「好きをこじらせてしまう、ブスの熱量」をアツく語ります!

 

「◯◯君×◯◯君って最高なカップリングだわ」

01

2次元というだけで違う世界なのに、更にBLという遠い世界のものを摘んできてしまったブス、こんにちは。

このタイプは恋愛ドラマの好きな少女漫画脳タイプ。
恋に恋をする乙女たち。でも主人公を通して、ヒーローに恋をする訳ではないんです。

登場するA君とB君の2人が恋愛するんです。その世界線に自分は存在しない。
さらに、次元を挟んだ自分のことを、人間ではなく「ゴリラ」と表現しがち(BLを見守る腐女子は自分のことをゴリラって表現するんだけど、なんでなんだろう?)

でも恋愛をする二人を木陰から見守るゴリラって優しそうですね。

 

今回はスタンダートタイプを検証。

さて、2次元BLブスには様々なタイプがいますが、今回は変な性癖の開花していないスタンダードなタイプをみていきましょう。
一般の人から見て、「自分の存在しない恋愛」というのはいまいちピンとこないものでしょう。
でも想像してみてください。

好きな俳優さんと、もう一人好きな俳優さんが仲良く写真を撮っていたら、「や、やだ〜! この二人って仲良かったの⁉ 言ってよ〜! 2ショット見れるなんて最高……‼」
と写真保存しませんか? 

2次元BLブスはそこに「秘密の花園」をプラスしているだけなんです。芸術作品をみながら自分なりの考察を深めているに過ぎません。そして意外にも、とても冷静。

BLはファンタジーだと理解している。

BL漫画のキワどいシーンで、いやこれ完全に男同士の◯◯は無理やろ! というシチュエーションでものめりこめるのはファンタジーだとわかっているから。ジェットコースターに乗る感覚と似てますね。
あれを楽しめる人は「絶対に死なない」と思っているから全力で楽しめるんだもの。
02

 最近では、女子たちを擬似恋愛でドキドキさせる「乙女ゲーム」だったにも関わらず、だんだん裏で「ホモ見守りゲー」と呼ばれるゲームまで出てきちゃったりして。
主人公を差し置き、男同士の友情が色濃く描写された内容になっているんですね。

プレイヤーはただ、ホモを見守ることを課せられる。

公式がそう思って制作しているのかはわからないけど。なんてBL好きに優しい世の中になったんだろう……。
中で制作している大きいお友達(おじさんやおばさん)は、なんでそんなに男同士の熱い友情を描けるんだろう? 
男女関係なく存在する「青春」への憧れを表現しているのでしょうか。
絶対みんな中学時代、目立つ部活には入っていなかったタイプだもんな、オタクだし。偏見。

03 

 話、戻ります。2次元BLブスはA君とB君、2人のキャラクターを同時に同じくらい愛しているんですね。
どちらも必要不可欠だから。平等に人を愛しているんです。
しかも、自分磨きよりBLの脳みそを潤わせることのほうが大事。

自分の外見はどうでもいい。
A君とB君には綺麗でいてほしい。
バレンタインやクリスマスはA君とB君の妄想に忙しいし、没頭すると学校も仕事も手につかなくなったりします。

 でも、その世界線に自分はいないんですよ。

なんという奥ゆかしさ。
日本人の鏡ではなかろうか。
腐女子って、そろそろどこかで評価されるべきなのでは?

04

Written by tsuboyuri
tsuboyuri

つぼゆり(大坪ゆり)九州・大分県出身。多摩美術大学 情報デザイン卒業。フリーランスのイラストレーターとしてイラストレポや毎日の1コマ漫画など日々ゆるく生存中。自身も2.5次元、K-POPヲタク。

»http://cargocollective.com/tsuboyuri/12977878

»この連載の記事を見る