現地在住スタッフがこっそり教える!
夏休みに超おすすめの台湾案内
【金運パワースポット&名物かき氷 編】


 

日本では梅雨に突入し、カラっとした太陽が恋しいこの季節。
そろそろ夏休みの予定をたてて気分を上げたいもの。

暑い季節は、暑い場所へ――。

日本からわずか3~4時間で到着、2泊3日でも充分楽しめる台湾へ行きませんか? 

以下、まずは現地在住スタッフだからこそ知っている、
超おすすめのパワースポットをご紹介します――。

台湾には数多くのパワースポットがあります。

観光客のみならず、地元の人も数多く訪れる「龍山寺」をはじめ、
商売繁盛で知られる「行天宮」、恋愛の神様として有名な、迪化街のなかにある「霞海城隍廟」……。
どれも台北市内のアクセス便利な場所に位置し、短い滞在時間でも充分まわれます。

その他、数多くあるパワースポットのなかから今回とくべつにご紹介するのは、「烘爐地 南山福徳宮」。

もともと取材規制があり、あまり積極的に取材を受けてこなかった、
地元の人のなかでも知る人ぞ知る穴場的パワースポットです。

MRT中和新蘆線の終着駅、 南角勢駅からタクシーに乗り換え10分強。
市街地を抜けて山道をくねくね登っていくと(ちゃんとした舗装された道なのでご安心ください)、
100Mある台湾最大の大きさを誇る黄色い服を着た<土地神(土地を守る神様)>が見えてきます。

こちらの土地公である「福徳正神様」は、
「金運」の神様の代表格として、広く台湾人の信仰を得ているそうです。
そしてこの地は山の上にあり、風水的にもとてもよいそうで、金運のみならず、
パワースポットとして人々が訪れているのです。

しかし、到着するだけで満足してはいけません!
ここからやや急な階段をぐんぐん上っていくと……登った人だけ手にいれることができる、
遠く「台北101」までのぞめる素晴らしい絶景、 夜であれば素晴らしい夜景と出会えるのです!!!
dsc_1314
山道をのぼり、お参りがすんだあとはお腹がすきますよね(笑)。

定番の小龍包を求めて夜市にくりだすのもよいのですが、
その前に珍しいものをいただきに行きませんか?

北埔擂茶 晉江茶堂

MRT「古亭」から徒歩3分ほど。
日本統治時代の日本家屋をそのまま利用している
レトロで素敵な佇まいの「北埔擂茶 晉江茶堂」に到着します。

こちらでは台北市内でも珍しい客家人(漢民族の一支流)の伝統茶である
「客家擂茶(レイチャ)」(120元)を体験することができます。

「擂茶(レイチャ)」とは、黒ごま・白ごま・炒ったピーナッツなどの数種類の雑穀類を擂(す)り、
それにお湯または烏龍茶を加えて飲むものです。

ここで重要なのは、何も言わなければすでに出来上がったものが提供されるので、
「我要體驗泡擂茶(ウォーヤウティーイェンパウレイチャー)」を体験したい旨を伝えること!

お料理のほうは、伝統的な客家料理をメインに、
台湾らしい食材を使った、野菜たっぷりの創作料理がいただけます。
とても優しい味で美味です。
dsc_0841

そして忘れてはいけない、台湾スイーツ!なかでも夏であれば、かき氷は外せません。
現地在住スタッフが「ここが一番!」と推すお店をご紹介します。

Mr.雪腐

台北市内では、MRT永安市場駅とMRT公館駅の2店が営業しています。
雪のようにふわふわに削ったかき氷「雪花冰(シュエホアビン)」が、
口のなかでふわっと溶ける感触を体験したらハマること必須です。

季節限定のメニューや、通年メニューの西瓜雙響炮(スイカのかき氷90元)もオススメなのですが、
夏はやはりマンゴーかき氷をいただきましょう。
ちなみにこちらでは“追練乳”が可能なので、練乳たっぷりでどうぞ!
dsc_1248

いかがでしたでしょうか――。

ご紹介したのは、いずれも現地スタッフだからこそ知っている超おすすめスポットです。
インスタに写真をアップすれば大注目間違いなし!
ぜひこの夏に台湾に足を運んでみてください。

【レトロシックな大人スポット 編】はこちら

大好評発売中!
『現地在住人オススメのルート通りに行くだけ!
 いちばんかんたん&たのしい 大人の台湾案内』
台湾在住スタッフ編
978-4-8470-9695-2