にらとねぎのオイスターソース焼きそば

にらとねぎのオイスターソース焼きそば


にらを使った料理といって
私が一番に思いつくのは焼きそばです。

今月最後のレシピは、シンプルな焼きそばをご紹介します。
にらとねぎの香りが漂い、食欲をそそります。

にらとねぎのオイスターソース焼きそば
にらとねぎのオイスターソース焼きそば
材料
(1人分)
にら…1/4束
長ねぎ…1/2本
お好みの中華麺…1人分
ごま油…適量
A オイスターソース、醤油、酒…各小さじ1

1.にらは4㎝幅に切る。長ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにする。
2.中華麺を袋の表示通りにゆでてざるにあける。
3.フライパンにごま油をしいて熱し、中華麺を入れて炒める。にらと長ねぎを加えて炒め、Aをまわし入れてさっと炒める。

麺は、マルセイの中華材料のたまごめんがおすすめです。
細麺なので、少し焦げてカリッとしたところがまた美味しいのです。

焼きそば用の蒸し麺を使用する場合は、2の工程でゆでなくて大丈夫です。
ざるで洗ってほぐしておくと炒めやすいですよ。

おすすめ調理アイテム紹介
中華麺
マルセイの卵麺とえび麺
中華材料のコーナーに置いてある、干麺です。
お湯で戻して焼きそばにしたり、スープに入れて汁そばに。
卵麺は卵の黄身をふんだんに使っていて、卵のやさしい味わいがあり、
えび麺はえびの卵を加えているので、えびの甘みがあります。
麺が美味しいので、シンプルな調理でもしっかり美味しくいただけます。
細麺なので、台湾まぜそばや汁なし麺にもぴったりですよ。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る