出張の愉楽


今年1年で、関西方面に出張で10回ぐらい行きました!

たまたま、著者さんが関西に多かったからなんですけどね!

仕事の醍醐味と言えば、やっぱり出張ですよ!

そんな憧れの出張に、最近は行っています。

 

営業部の人が「今度、ぼく北海道いくんすよ」

みたいな話を聞くたびに羨ましいと思ってたんです。

 

北海道出張の話をしながら、すでに

カニ食べる前みたいな、にやけた顔になってるんですよ(怒)。

 

出張、それは男の憧れ

それはできる男の嗜み〜♪

(原曲なし)

 

もう気分は「孤独のグルメ」。

新幹線内で、ジェットしゅうまいを開けちゃいます。

 

関西行くとやっぱりいいのは、京都。

IMG_9603

 

なんで東京の中心には鴨川みたいなのがないの?

鴨川いいよ、いいよ鴨川……。

 

でも京都の人に聞いたら、この趣きある風景にも

いずれ慣れてしまうそうです。

 

まぁ、そうですよね。

ぼくはすでに当たり前に感じていますが、表参道のきらびやかさや、刺激的な渋谷の雑踏、秋葉原のカルチャー。

そういったことは、もちろん他の土地から来た方には新鮮なわけで、セルフィーしたくもなります。

 

東京に住んでいるから、たまに行く京都がいいと思う。

東京があるから、京都の良さがわかる。

 

そう思うと、

「と、東京だって、みんなを引き立たせるために

ゴミゴミしてあげてるんだからね!」

 

という気分にもなれるというものです。

もちろん涙目でね!

 

佐々木典士