ワニイズム的、売れる本のタイトルとは!?


こんにちは!

書籍部でエンタメ・美容健康を担当している吉本です。

 IMG_6649

新卒からワニブックスで
テレビ・タレント本を作り続けて15年…。

生粋のワニっ子である私に
会社が唯一期待してくれていることがあります。

それは…「タイトル」です!

(約10年前の「ホームレス中学生」を

 出してしまう自分が恥ずかしい…。過去の栄光…)

 

売れる本の3大条件といわれているのが、

①カバー

②タイトル

③タイミング

 

タイミングは、時代の波に乗れるかどうかなので
狙ってできるものではありませんが、
カバーとタイトルだけは、
編集者(親)が外へと旅立つ本(子)に

持たせてあげられる武器のようなもの。

なので、タイトルはワニブックスで超重要です!

 

タイトルジプシーとなった編集者を
編集長が見つけると、
「吉本のところで相談を!」
と送り出してくれるのですが、
会社がGOをくれるポイントは、
ただ1つだと私は思っています。

 

それは…、

「強いか、弱いか」

です。

「いいか、悪いか」じゃなくて、

「強いか、弱いか」。

この豪傑さがワニイズム

だと思っています。

 

「書店にある山のような本の中で、
 読者の目に止まるのは一瞬。
 強くなければ、目にも入らない」

そんな「攻めの姿勢」がタイトルに宿り、
メジャー感となって本にオーラを出してくれる

のではないかなぁと…。

……と、ここまで偉そうなことを書きましたが、

最近頑張ったタイトルは、

「幹事だった会社の忘年会の副題を考えたこと」

です。

 

会社の忘年会らしく、
売れた本(ミニマリスト)を軸に、
時代の流れを汲むことを考えると、

結果ベタに文字っただけになりました。

 
IMG_2315

 ノーセンス!

(ビンゴ大会があったので、

 家電がミニマリストに当たったら~になってます)

でも「ゆくワニ、くるワニ」

ほんわかしませんか?

ここが動物の名の出版社のいいところ…。

 
IMG_4907

幹事は、みんなミニマリストの服装で統一。

こんな書籍部メンバーでブログをやっております。

リニューアル後も、よろしくお願いします!

吉本