イライラする人や集中できない人に。ナッツ&甘栗入り「味噌玉」作りのススメ


書籍の自称グルメ担当の森です。

みなさん、最近、

「なんだかイライラするな~」

「集中できないな~」

という時ないですか?

それはもしかしたら、「春」のせいかもしれません!

春は感情や自律神経が乱れる時期と言われているのだそうです。

 

・・・ということで、そんな時期におすすめなのが、

16-03-21-12-30-33-2172_photo

味噌玉

です。

 

先日、フードコーディネーター大友育美さんの「味噌玉講座」に参加させていただきました。

(大友育美先生は書籍『おくすり味噌汁114』の著者でもあります!)

※味噌玉写真

「味噌玉」とは、味噌、出汁、具材を合わせてラップで包んだもの。

冷凍冷蔵保存もでき、お湯を入れてかき混ぜるだけで、10秒で味噌汁が完成!

とっても便利なのです。

 

講座では、様々な具材が用意されておりました。

16-02-18-11-37-13-460_photo

セロリ、うずらの卵、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、黒ごま、黒きくらげ、クコの実

・・・そして甘栗!

これらはすべて、情緒を安定させ、集中力などに働きかける春におすすめの食材です。

 

16-02-18-11-37-40-549_photo

おまけに、玉ねぎ、パセリ、ほうれん草、人参、

かぼちゃパウダー、紫芋パウダー、青のり、などなど。

 

これらから、好みの具材を適宜入れて味噌玉を作ります。

えっ、どんな味の味噌汁になるの・・・?

と私も思ったのですが、いつもの味噌汁より断然おいしいんです!!!

食べたことのない人には、ぜひ一度試していただきたいです!

 

【味噌玉の作り方】

16-03-21-12-21-31-371_photo

1.ラップをしいて、味噌小さじ2を広げる。

 

16-03-21-12-27-05-493_photo

2.かつおぶし2つまみ(3g程度)、好みの具材(生で食べられないものは火を通しておく)を入れる。

 

3.ラップで包んで丸め、ビニールタイや輪ゴムでとめて、完成!

16-03-21-12-30-33-2172_photo 

 

食べる時は150~180mlのお湯で溶いてください。

冷蔵で2日程を目安にお召し上がりください~。

朝に作ってお弁当に持って行ってもOK!(持ち歩き時間は6時間を目安に)

 

個人的にはナッツが一押し!

ぜひ新しい味噌汁をお試しください。

 

おくすり味噌汁帯あり

大友育美さんの著書『おくすり味噌汁114』

味噌玉の作り方も掲載されてます!