たけのこと鶏のつくね

たけのこと鶏のつくね


こんにちは。

今週はたけのこたっぷりの、つくねのレシピを紹介します。
お弁当のおかずにもぴったりです。

たけのこと鶏のつくね
たけのこと鶏のつくね
材料
(1人分)
たけのこ(ゆでたもの)…1/2本(100g)
鶏ひき肉…120g
塩…ひとつまみ
生姜(すりおろし)…1かけ分
卵…1個
大葉…6枚
片栗粉…適量
お好みの油(米油等)…少々
醤油…適宜

1.たけのこはさいの目に切る。
2.ボウルに鶏ひき肉と塩を入れて良く混ぜ、1と生姜、卵を加えて混ぜる。
3.大葉を広げて並べ、片栗粉を茶こしでまんべんなくふり、2を6等分にしてのせる。
4.フライパンに油をひいて熱し、3を大葉を上にして並べ入れる。蓋をして3分程焼き、裏返して1分焼く。器に盛り、お好みで醤油をかける。

具が多く、つなぎは卵のみなので、タネがとてもやわらかいです。
スプーンですくって大葉にのせてまとめてください。

おすすめ調理アイテム紹介
木の器
木の器
少しずつ増やしている木の器です。
トレイ、皿、リム付きのボウル、カトラリー、どれも軽くて丈夫で使いやすいです。
はじめの一枚は、焼きたてのパンを乗せるために購入しました。
木の器は、トーストしたパンから出る水蒸気をうまく逃がしてくれます。
どんな食器とも合わせやすく、落としたりぶつけたりしても簡単に割れることはなく、重ねて置いておける使い勝手の良さから、自然と頻繁に手に取って使っています。

写真の器は、「木のうつわとにほんみつばち 加藤育子」さんのものです。
山の現状を知り、価値なく扱われている木をなんとかしたいという思いから木の器を作られている加藤育子さん。加藤さんの作る器は全て自然の恵みでできた器で、温かみがあります。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る