【試し読み】じゃあ言うけど、そんなコントみたいな恋愛を しているようでは一生愛されないってことよ。


 

「いい女至上主義」女

女「私、いい女になりたいの」
父「じゃあ、男の三歩下がって後ろを歩いて、
男より先に寝てはいけないし男より先に起きなきゃならんな」

女「私、いい女になりたいの」
母「これからの女性は元気が資本!
男を引っ張っていけるくらいにならないとね!」

女「私、いい女になりたいの」
彼氏「女は話し上手じゃなきゃね。
いいネタがあったらメモしておきなよ」

女「私、いい女になりたいの」
友達「自分からガツガツしゃべる女はちょっとね。
女は聞き上手がモテるよ」

女「私、いい女になりたいの。でも、
みんながみんなバラバラのことをいうからどうしていいかわからない!」

いい女「で、結局あなたはどうなりたいの?」

②「いい女至上主義」女

 

いい女至上主義」女のトリセツ
「いい女」と「モテ女」は似て非なるもの

最近「いい女になるためには」的な本や雑誌がたくさんありますが、そもそも「いい女」の定義ってなんでしょう?

お父さんが思ういい女、友達が思ういい女、あなたが思ういい女……。
いい女像って人によって確実にバラバラなんです。結局のところ、それよりも「あなたはどうなりたいの?」って話ですよね。
いい女とモテる女がごっちゃになってるケースも多々ありますが、「モテる女がいい女」ってわけでもないです。

モテたいなら男性を越えないこと、いい女になりたいなら男性を越えること。
モテる女は男を引き寄せるけど、いい女は男を寄せつけません。

モテるのに結婚できないタイプの人って周りにいると思いますが、男はモテる女と結婚したいとは思わないんです。そういう人には劣等感が半端なくて、勝手に心がざわつくので。

だから不特定多数の異性にモテたところで、たいしていいことはないんじゃないですかね。ただ面倒くさいだけな気がします。モテていることでモテるパターンもありますしね。人だかりとか行列に人が吸い寄せられるのと似た心理です。

それと比べれば本物の「いい女」は自分を持っているので、相手の男性に媚びなくても自分の本質を好きになってもらえるんです。

例えば、男に「料理できますか?」と聞かれたら、「肉じゃがが得意です」などのモテ返しをするのではなく、「洗い物できますか?」とサラッと返せるようになったら、「いい女」かもしれませんね。

まとめ

・ いい女像なんてあってないようなもの。惑わされるな。
・ いい女は男を超える、そして男を寄せつけない。
・ 結局のところ、あなたがどうなりたいのかが大切。

 

このほかにも、人生も恋もさとりきった女/結婚暴走女/不幸のスパイスふりかけ女/まわりくどい女/『出会いがない』が口ぐせの女/重い女/相手にうるさがられる女/ダメな方向にキャラ変更する女/ストライクゾーンがつまようじ女 …などなど、友達ですらなかなか忠告してくれない、恋愛における“これだけはやっちゃいけない”「NG事項」を完全網羅!!

続きはぜひ、本書でお楽しみください。 

 

DJあおい最新刊!
『じゃあ言うけど、そんなコントみたいな恋愛を しているようでは一生愛されないってことよ。』

名称未設定-2

●ご購入はこちらから●

 

 

 

 

1 2