春キャベツとあさりのエスニック風酒蒸し

春キャベツとあさりのエスニック風酒蒸し


こんにちは。

今日は、あさりの酒蒸しを、
ナンプラーとレモンでエスニック風にしてご紹介します。

春キャベツはやわらかいので、最後に加えます。
(冬キャベツを使う場合は、あさりと同じタイミングでフライパンに入れます。)
あさりのだしを吸わせるようにさっと煮てください。

修正 春キャベツとあさりのエスニック風酒蒸しA
春キャベツとあさりのエスニック風酒蒸し
材料
(2人分)
春キャベツ…1/4玉
あさり(砂抜きをする)…200g
オリーブオイル…大さじ1
生姜(みじん切り)…1かけ分
酒…大さじ2
ナンプラー…小さじ1
レモン…1/4個
パクチー(ざく切り)…適量

1.春キャベツはざく切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルと生姜と入れて火にかける。生姜の香りがたってきたらあさりと酒を加えて蓋をし、2~3分蒸す。あさりの殻が開いたら1とナンプラーを入れてさっと炒め、春キャベツがしんなりしたらレモンを絞る。
3.器に盛り、パクチーをのせる。

あさりの砂抜きは、簡単なので忘れずにしてください。
まず、バットか底の広いボウルに、海水と同じような塩分の塩水を作ります。
きっちり正確にする必要はありませんので、ちょっとなめて確認してください。
水は冷たすぎないように、水道水を使ってくださいね。
そこに重ならないようにあさりを入れて、常温の暗い場所に3時間以上置きます。
私はアルミホイルに空気穴をあけてかぶせて暗くしています。

しっかり砂をはかせたら、貝殻をこすりあわせるように洗ってから調理してくださいね。

おすすめ調理アイテム紹介
修正 カレーの恩返し
糸井重里さんのカレーの恩返し
カレーを美味しくする仕上げ用のミックススパイスです。
このスパイスだけで作るのではなく、家のいつものカレーに足すのがこのスパイスのスタイルです。あら挽きのスパイスが何種類も入っていて、あっというまにこだわりのカレーに仕上がります。
いつもの味なのに、ちょっとスパイシーで香りがとっても華やかになります。
スパイスは開封すると香りが飛んでいくので、使い切りサイズなのもいいですね。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る