5月 体をうるおし、乾燥肌を改善する「アスパラの甘辛飯」

5月 体をうるおし、乾燥肌を改善する「アスパラの甘辛飯」


————————————————————————
いつものごはんにのっけるだけ。
 季節のお悩みに合わせた一膳のごはんレシピ。
————————————————————————

すべての食べ物には効能があります。
いつもの食材を体調や気になる悩みに合わせて摂ることで、様々な不調に働きかけ、少しずつ、確実に、体の中から整えていくことができるのです。

徐々に蒸し暑くなり、クーラーや汗による肌の乾燥が気になる時期。
体をうるおす効果のあるグリーンアスパラガスを使用したレシピをご紹介します。
同じく体をうるおす白ごまと合わせていただきます。

 

◆◆◆本日の一膳◆◆◆

5月 体をうるおし、乾燥肌を改善する
アスパラの甘辛飯

20160518 おくすり飯3
【材料(1膳分)】
ごはん…茶碗1膳
グリーンアスパラガス…2本
ちくわ…1本
サラダ油…小さじ1
しょうゆ…小さじ2
みりん…小さじ1
白ごま…少々

【作り方】
1.アスパラガスは3㎝長さに切る。ちくわは輪切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し、①を加えて2分ほど炒め、しょうゆ、みりんを加えて絡める。
3.茶碗にごはんをよそって②をのせ、白ごまをふる。

※アスパラガスが太めの場合は、②で水小さじ2を加えて蒸らし炒めしてください。

【おくすりMEMO】
グリーンアスパラガス : 体をうるおす・熱を冷ます
白ごま : 体をうるおす

うるおいを生み出すだけでなく、体にこもった熱をクールダウンしてエネルギーを補ってくれるアスパラガスは、今の時期にぴったりです。
また、胃の調子が悪いのに食欲があり、胃痛、胸やけ、唇の乾燥、口内炎など症状が見られるときは、胃熱が原因。
その胃熱を解消し、消化を助けてくれる効果も期待できます。

アスパラガスの穂先には「アスパラギン酸」が豊富に含まれています。
蒸し暑くなるこれからの季節の疲労回復、夏バテにも効果があるので、 これからの時期、積極的に取り入れていきましょう。

乾燥対策にオススメの白ごまは、便秘のときにも効き目を期待できる食材です。

 

大好評発売中!
『おくすり味噌汁114』

『おくすり常備菜130』

Written by otomo ikumi
otomo ikumi

大友 育美(おおとも・いくみ)/フードコーディネーター・国際中医薬膳師。高知県生まれ。自然食レストランで調理の仕事を経て、現在はフードコーディネーターとしてNHKをはじめとするTV、書籍、雑誌、web、広告などで幅広く活躍中。家にある食材で手早く作れる、体にやさしい料理が好評。国立北京中医薬大学日本校で国際中医薬膳師の資格を取得。著書に『おくすり味噌汁114』『おくすり常備菜』(ともに小社刊)。

»この連載の記事を見る