星の裏時間 6月20日~26日

星の裏時間 6月20日~26日


Print

今週は、20日20:03に射手座で満月が起き21日07:35に太陽がかに座0°に入るサマー・ソルティス(夏至)という状態になります。
1年で1番昼が長い陽気の強いシーズンの到来です。

サマー・ソルティス(夏至)とは!?

サマー・ソルティス(夏至)は、大きなエネルギーの入れ替えが起きる運の変わり目で、占星術でも春分・夏至・秋分・冬至を四季図と言い世の中の運気を読む大切な節目になります。

世界各国で、夏至の日に縁起を得るためのお祭りやおまじないの風習などが多くみられます。フィンランド・ギリシャ・ウクライナ・イギリスのストーンヘンジなどに伝わる伝承やおまじないの殆どが結婚や子授けにまつわる物なのも興味深いですね。実際に、サマー・ソルティス(夏至)以降世界中で出生率が上がるのだそうです。
日本でも夏至の日の朝、アジサイを紅白の水引で結い吊るしておくと1年間小銭に困らないと言うおまじないがあります。

 

今年の夏は酷暑の予感

さてこれから3か月の未来を観る夏至図には、火のように暑い酷暑の卦が出ています。続いて地震と干ばつの卦も出ているので、水のストックをしておきましょう。議会や選挙に意識が高まっている様子ですが、オリンピックなどのイベントへの遅れや開催危惧などの声が上がりそうです。
景気においては上向きの卦が出てるので、ビジネスチャンスが広がりそうです。

 

恋愛は熱くラテン系!?

射手座の土星影響が小尻&足ヤセの話題になりそうです。夏に向けてボディラインに意識を向けてみるといいかもしれません。

恋愛では、マンネリ気味のカップルに、セクシーなエネルギーが強く作用するリリスに愛の金星がチャンスを与え恋愛の気運を盛り上げるでしょう。さらに、蠍座火星の逆行をも過去の情熱を刺激しており、元カレ元カノとの熱愛が再燃しそうな気配。
理性よりも感情を優先すると熱くラテンな恋を味わう事が出来るでしょう。

 

【7DAYSアドバイス】
6月20日・・・高カロリーな美食や贅沢をしてしまいそう。
6月21日~23日(AM)・・・引き続き贅沢の予感。恋愛パワーも強く一目惚れする人も。
6月23日(PM)~6月25日(AM)・・・興奮する日が続いて寝不足気味。偏頭痛や瞼のけいれん、眼精疲労に注意。
6月25日(PM)~6月26日・・・感性感覚が冴えて芸術的なパワーがあり。美術館に出かけましょう。

 

 


 Meaning of the illustration

裏の世界を古事記では根の国と言い、その根の国に亡くなった妻を迎えに行ったイザナギの尊が泉津醜女と言う妖怪に何度も襲われ殺されかけるのを、桃と葡萄によって救われる物語があります。
神話の桃や葡萄のような、トラブルを回避して本来の自分の運を活かしていくための幸せになれるアドバイスをお届けしたい、という思いが込められています。 

 


 

Banner design&Illustration
Megumi Ukisu  
http://www.ukisu.com/

Written by tachibana yasuno
tachibana yasuno

橘 寧乃(たちばな・やすの)占い総合カウンセラー/占星術と数秘術をツールに様々なご相談を口コミオンリーで4年続け2009年4月よりカウンセリングヒーリングサロン「クレイラ」を広島市袋町にオープン。占星術をメインに数秘術、人相、タロットで、開運と人生についてカウンセリング、コンサルティングを行っている。恋愛、婚活をはじめ、金運・財運・健康・才能・海外縁・魅力(美容)・仕事運・人間関係をアドバイス。多角的できめ細やかなアドバイスで実績を認められ、多くのリピーターを持つ。

»http://cleyera.net/

»この連載の記事を見る