第4話 僕の就職活道

第4話 僕の就職活道


いよいよ就職活動も本格始動という時期なので、僕の就職活動術なるものを披露したいと思います。

今回はその名も…

「僕の就職活道」です。

学生時代、映画が好きだったので、「将来は映画監督かCMプランナーになりたいなー」などと漠然とした夢を見ていました。

ただ、就職活動が始まったころは、広告代理店のCMプランナー募集は始まっておらず、テレビ局が最も面接時期が早かったので、ほとんどテレビを見ていなかったにも関わらず「ドラマ監督になれるならテレビ局もありかも!」という安易な理由で応募しました。

当時は確か1万人近い受験者がいて採用が20名程度と、テレ東とはいえ倍率が高かったです。
当然、業界研究もしておらず、志望動機も誇れる自己PRもありません。

そんな、かなりトンチンカンな僕が運よく内定をもらえた理由は、
人と変わった趣味を持っていたからだと思います。

変わった趣味、それは…
「缶コーヒーの収集」です。

この趣味を始めたきっかけは…
高校生の時、テスト勉強をしていたら、机の上が缶コーヒーの空き缶だらけになりました。
その時ふと「缶コーヒーの種類って世の中に何種類くらいあるのだろう」と思い、気がつけば大学4年生までに600種類近く集めていました。
自分でも理解に苦しむのですが、何かにとり憑かれたように缶コーヒーだけは情熱をもって集めていました。
裏に記載されている原材料名(コーヒー・脱脂粉乳・全粉乳・乳化剤・砂糖・香料)を1缶1缶メモして表にまとめていたり…。

今、考えると気持ち悪いですね。笑

ですが、他に趣味として書くこともないので、エントリーシートには一応書いておきました。

1 2 3
Written by hamatani koichi
hamatani koichi

濱谷晃一(はまたに こういち) テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー、監督。 制作局バラエティ班として『ピラメキーノ』総合演出、『シロウト名鑑』演出などを担当した他、オリジナルドラマ『好好!キョンシ―ガール』のプロデューサー・脚本・監督も担当。 その後、バラエティ班からドラマ制作部に異動し『俺のダンディズム』『ワーキングデッド』『太鼓持ちの達人』などオリジナル企画を次次実現させ、メディアにも注目されるテレビ東京でも異色のプロデューサー。 ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」毎週金曜深夜0時12分 2017年1月13日スタート! テレビ東京系列にて放送開始!(テレビ大阪は毎週月曜深夜0時12分) http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

»この連載の記事を見る