とうもろこしのズッキーニファルシ

とうもろこしのズッキーニファルシ


こんにちは。

とうもろこしと言えば、焼きとうもろこし、茹でとうもろこしと
シンプルな調理法でも十分美味しい野菜ですよね。

まるごとかじりついて、汁が飛び散って、歯に挟まるけど、美味しい。

でも、せっかく家で作るなら、
簡単に包丁でこそげ落として食べやすいように調理します。

同じく夏野菜のズッキーニにひき肉と詰めて、
オーブンで焼くだけで完成です。

済み とうもろこしのズッキーニファルシ
とうもろこしのズッキーニファルシ
材料
(2人分)
とうもろこし…1/2本(正味70g)
ズッキーニ…1本
鶏ひき肉…50g
塩…小さじ1/4
小麦粉…適量
細切りチーズ…適量

1.とうもろこしはよく洗い、ラップで包んで電子レンジ(600W)で約4分加熱してそのまま冷ます。手で触れるくらいに冷めたらラップを外し、粒を包丁でこそげ落とす。ズッキーニは縦半分に切り、種の部分をスプーンでくり抜く。
2.ボウルに鶏ひき肉と塩を入れてよく混ぜる。とうもろこしを加えて更に混ぜる。
3.ズッキーニの内側に小麦粉を薄くまぶし、2を半量ずつ詰めて細切りチーズをのせる。オーブン皿に入れて、200度に予熱したオーブンで約15分焼く。

オーブンがなければ、トースターでもかまいません。
その際は焦げないように、アルミホイルで覆ってください。

おすすめ調理アイテム紹介
済み WECKキャニスター
WECKのキャニスター
ドイツのガラスメーカーの保存瓶です。
口が広いので入れやすく、出しやすく、洗いやすい優れもの。
積み重ねて収納することが可能で、テーブルにそのまま出しても可愛いデザインです。
小さいサイズには調味料やスパイスを、大きいサイズにはキッチンツールを入れて。
口が広くて浅いサイズには手作りのリエットを、ジャムやピクルスもそれぞれ手頃なサイズのものを選んで使っています。
密閉したいときは専用のゴムパッキンをはさんで金具でとめます。すべてバラバラになり、それぞれ別々に購入できるのも長く愛されるポイントですね。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る