オクラとチーズ白玉のスープ

オクラとチーズ白玉のスープ


こんにちは。

今日は、暑い夏につるりと食べられるスープを紹介します。

知らずに食べたらびっくりする、
白玉にモッツアレラチーズを入れたサプライズレシピです。

修正済み オクラとチーズ白玉のスープ
オクラとチーズ白玉のスープ
材料
(2人分)
オクラ…6本
ベーコン…2枚
モッツアレラチーズ…25g
白玉粉…60g
水…50ml
オリーブオイル…小さじ1
A 水…500ml
  顆粒コンソメスープの素…小さじ1
レモン(5㎜幅の輪切り)…1枚

1.オクラは塩少々(分量外)をふり、うぶ毛をこすり取る。ヘタの先を少し切り落としてガクの部分をぐるりと切り取り、3等分に乱切りにする。ベーコンは1㎝幅に切る。モッツアレラチーズは8等分に切る。
2.白玉粉に水を加えてまとまるまでこね合わせる。8等分にして、手のひらに丸くつぶし、中央にモッツアレラチーズをのせて包むように丸める。同じように8個作る。
3.鍋に湯をわかして2を入れる。3~4分茹でて冷水にとる。
4.鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンを炒める。Aを入れて沸かし、オクラを入れて1分程煮る。3の白玉と4等分に切ったレモンを加えて更に1分煮る。

白玉の生地は、やや柔らかめの方がチーズを包みやすいです。
少しいびつになってしまっても気にしません。
ちょっと大きいのも愛嬌です。

おすすめ調理アイテム紹介
修正済み 白玉粉
白玉屋新三郎の白玉粉
熊本県に本店を構える老舗の石臼挽きの白玉粉です。
原料は佐賀県神崎産のもち米100%で、白玉粉を作る作業で使用する水は熊本の美味しい水を使用しています。
もともとは、もち米をより長く保存するために考えられたのが白玉粉で、虫がつかずに長い期間保存できる、優秀な保存食だそうです。
つるりとしたなめらかな食感は、おやつにも、食事にも使えますね。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る