編集者=キャッチャー理論!!


いい編集者ってどんな編集者? ってよく考えます。

ふと高校野球を見ていて、キャッチャーって編集者っぽい! と思ったんですよ。そしてピッチャーはもちろん著者の方です。

その心は……

・サインは出すけど、ピッチャーがうんと言わないと投げてくれない(意見は出し合うけど、決めるのは著者)

・ピッチャーが超豪速球(ものすごいアイデアや難解な文章)を投げてもキャッチャーが受けられないと意味ない。

・バッターのクセや弱点を読む(市況や、世の中の動きを感じ取って、著者にアドバイス)

・たまにピッチャーをマウンドまで励ましに行く(大丈夫、書けますよ、あなたなら!)

・主役はあくまでピッチャー。最後に三振取って勝利、ピッチャーをキャッチャーが抱き上げるシーン。逆だとなんか変!? でも勝利(増刷)は一緒に喜べます。

 

「“へんしゅうしゃ”って何する仕事?」ってよく言われることあると思うんです。確かにわかりにくい仕事ですよね。

今度からは堂々と答えようと思います。

「キャッチャーって知ってる?」と!

IMG_6589

 

佐々木典士