チンゲンサイとイカのエスニック炒め

チンゲンサイとイカのエスニック炒め


こんにちは。

今月の旬の野菜は、チンゲンサイです。

クセがなく、炒めてもシャキシャキとした食感が美味しいチンゲンサイは、
栄養豊富で、夏バテ気味なこの時期にぴったりの野菜です。

今日はイカと一緒に炒めて、ナンプラーで味つけしました。

修正 チンゲンサイとイカのエスニック炒め
チンゲンサイとイカのエスニック炒め
材料
(2人分)
チンゲンサイ…大きめ1株(170g)
イカ(タルイカ)…130g
玉ねぎ…1/2個
しょうが…1片
オリーブオイル…大さじ1
A 酒…大さじ1
  ナンプラー…小さじ1

1.チンゲンサイは一枚ずつはがして根元をよく洗う。茎と葉をわけ、太い部分は縦半分にして、ざく切りにする。イカは表面に格子状の切り込みを入れ、そぎ切りにする。玉ねぎはくし型に、しょうがは千切りにする。
2.フライパンにオリーブオイル半量としょうがを入れて熱し、香りが立ってきたらイカを加える。さっと炒めてバットにあける。
3.同じフライパンに残りのオリーブオイルを熱し、玉ねぎとチンゲンサイの茎を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらチンゲンサイの葉を加えて2を戻し入れ、Aを加えて全体を炒める。

今回はタルイカを使いましたが、スルメイカやモンゴウイカ等、お好みのイカを使ってください。
小さいサイズのコウイカがあれば、柔らかく仕上がるのでおすすめです。

おすすめ調理アイテム紹介
修正 大人の氷かき器
大人の氷かき器
冷凍庫の氷を本体に入れて、コンセントをつなげば、ボタンひとつで簡単にかき氷ができます。
幼いころは手動でハンドルをまわしてかき氷をつくることが楽しかったのですが、家族の分を作り終える前に疲れちゃうんですよね。
これなら、数人分もあっという間に作れちゃう、まさに大人の氷かき器です。
6月に作った梅シロップをたっぷりかけて、暑い夏を乗り切ります。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る