気持ちよく眠る

気持ちよく眠る


 

——————————————————————————
季節ごとの小さな幸せ、家族と楽しむ年中行事。
杉浦さやかさんがスケッチする折々の暮らし。
——————————————————————————   

0909_september

0909_title

残暑や急な冷え込みで、身体のリズムが崩れがちな9月。
私も夏のおわりに突然不眠症になり、まいってしまいました。
それまで睡眠で悩むことがほとんどなかったので、眠れない苦しさに驚き、焦るばかり。
不眠がちだった10日のうち、48時間ほぼ一睡もできない2日間を過ごし、肉体的にも精神的にも本当につらかった。
原因は風邪薬の副作用で、服用をやめたら不眠はピタリと止まりましたが……
普段なら平気だった薬が、夏の疲れやストレスで敏感に反応してしまったよう。

0909_1

原因がわからない間、あれこれ不眠解消方法を調べては実践しました。
大好きなコーヒーを午後はやめてみたり、
禁酒、ストレッチにツボ押し、半身浴、寝室ではスマホを見ない、などなど。
どれも効果がなかったのは、やはり薬のせいだったのでしょう。
今ならどれをやってもころりと眠れるので……。

0909_2

この一件で、「睡眠は、身体と心の健康の源!」としみじみ実感。
子どもを産んだあと、
仕事の時間を少しでも増やそうと
6時間に満たない睡眠で過ごしていたら、
疲れでギックリ腰になったこともありました。

それ以来、7時間は眠るようにしています。
子どもと一緒に布団に入って21時前には眠り、朝4時に起きる生活。

布団に入ればだいたい即寝の毎日ですが、
たまに仕事が原因で頭の冴えがなかなか鎮まらなかったり、旅先で寝付けなかったりすることも。
今回身につけた安眠の技を使って、
気持ちよく眠れるようにコンディションを整え、
健康に秋を迎えたいものです。

0909_3

 *次回は9月23日(金)更新予定です。

Written by sugiura sayaka
sugiura sayaka

杉浦さやか(すぎうら・さやか)/1971年生まれ。日本大学藝術学部美術学科卒。大学在学中の1993年よりフリーのイラストレーター。 独自のタッチと視点で描くイラストエッセイが人気を博し、街歩き、旅、映画、おしゃれなど様々なテーマで執筆。『週末ジャパンツアー』『上海を歩こう』『はじめてのハワイ』(小社)、『スクラップ帖のつくりかた』(KKベストセラーズ)、『レンアイ滝修行』(祥伝社)、『うれしいおくりもの』(池田書店)、『おきにいりと暮らす ABC』(白泉社)など著書多数。最新刊は『マーマリング・トーク おしゃべりなつぶやき』(二見書房)。

»https://twitter.com/saa_aya

»この連載の記事を見る