にんじんスフレチーズケーキ

にんじんスフレチーズケーキ


こんにちは。

にんじんは、色もきれいで甘みがあるので、
今日はチーズケーキに混ぜてみました。

野菜の甘みがする、やさしいチーズケーキです。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%93%e3%82%b9%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad
にんじんスフレチーズケーキ
材料
(直径15cmのケーキ型1台分)
にんじん…1本(正味180g)
A 水…100ml
  お好みの砂糖(てんさい糖使用)…20g
  バター(無塩)…10g
  塩…ひとつまみ
生クリーム…100ml
クリームチーズ(常温に戻す)…200g
卵黄(常温に戻す)…2個分
レモン汁…大さじ1
薄力粉(ふるう)…20g
卵白(ボウルに入れ、冷蔵庫に入れて冷やす)…2個分
グラニュー糖…30g
アイスクリーム、くるみ、チョコレート…適宜

1.にんじんは皮をむいて1センチ幅の輪切りにし、Aと共に鍋に入れ、蓋をして15分程煮る。にんじんがやわらかくなったら蓋を開けて水分がほとんどなくなるまで煮る。ハンドプロセッサーで(又はミキサーに入れて)攪拌し、生クリームを加えてなめらかになるまで攪拌する。
2.オーブンを170度に予熱する。ケーキ型にクッキングシートを仕込み、内側にバター(分量外)を塗る。
3.大きいボウルにクリームチーズを入れてホイッパーでなめらかになるまで混ぜる。1のにんじんペースト、卵黄、レモン汁、薄力粉を順に加え、その都度よく混ぜる。
4.卵白をハンドミキサーで泡立てる。途中で二回にわけてグラニュー糖を加え、メレンゲを作る。メレンゲの1/3を3に加えてよく混ぜる。残りのメレンゲのボウルに2を加えて全体になじむまで混ぜ、ケーキ型に流す。
5.オーブンに4を入れて天板にお湯を張り、170度で60分湯煎焼きする。オーブンの中でそのまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて一晩冷やし固め、型から外す。切り分けて、お好みでアイスクリーム、くるみ、チョコレートをトッピングする。

メレンゲは、卵白を冷蔵庫でしっかり冷やしておくと、きめ細かく泡立ちます。
ステンレスやアルミなど、熱伝導の良いボウルに入れると早く冷えますよ。
泡立てやすいように、大きめのボウルがあるといいですね。

砂糖控えめのレシピです。
甘い方がお好みでしたら、クリームチーズをなめらかに混ぜるタイミングでグラニュー糖を20g程足してください。

おすすめ調理アイテム紹介
%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%a9%e2%80%95
アイスボーラー
アイスクリームをディナースプーンで力ずくにすくって、スプーンを曲げてしまったみなさまに朗報です。
このスプーンで数回ひっかくようにすくうと、ちょうどコーンにのる大きさのアイスクリームのボールが作れます。ハンドルの中に熱伝導の高い素材が含まれていて、手の温度がすくう部分に伝わるので、すくいやすいそうです。シンプルな形なので洗いやすく、衛生的です。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る