ゴロゴロにんじんスープ

ゴロゴロにんじんスープ


こんにちは。

肌寒い日は、スープがいいですね。
にんじんはじっくり弱火で煮込むと甘くなります。

フランスパンを添えて、朝ごはんにもどうぞ。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%93%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97
ゴロゴロにんじんスープ
材料
(2人分)
にんじん…1本(200g)
たまねぎ…1/4個
セロリ…10g
ベーコン…2枚
オリーブオイル…小さじ1
塩…小さじ1/4
かつお昆布出汁…400ml
セロリの葉…適宜

1.にんじんは皮をむいて1センチ幅の輪切りにする。たまねぎとセロリは薄切りにする。ベーコンは1センチ幅に切る。
2.鍋にオリーブオイルを熱し、にんじんを炒める。2~3分炒めたらたまねぎ、セロリ、ベーコンを入れて炒め、塩をふる。たまねぎがしんなりしたら、かつお昆布出汁を加え、沸いたら弱火にして20分煮る。塩が足りなければ加えて(分量外)味を調える。お好みで、粗く刻んだセロリの葉を加えてさっと煮る。

セロリの葉を入れると、香りが立ちます。
余りがちな茎の上の方を、葉とともに使うと効率的ですね。

おすすめ調理アイテム紹介
%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%83%ac%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%ad%e3%83%bc
チーズ専門店のモッツァレラチーズ
チーズの専門店、チェスコのモザレラ バッファローです。
モッツァレラチーズは、水牛から作られるものと、乳牛から作られるものがありますが、これは水牛のモッツァレラです。ミルクの甘みと香りがあり、なめらかな口当たりの水牛のモッツアレラチーズは、まずはそのままオリーブオイルと塩をかけてお召し上がりください。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る