じゃがいもと鶏肉の甘辛蒸し焼き

じゃがいもと鶏肉の甘辛蒸し焼き


こんにちは。

今週は、ご飯がすすむじゃがいものおかずレシピを紹介します。
じっくり焼いて甘みを引き出してください。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%a8%e9%b6%8f%e8%82%89%e3%81%ae%e7%94%98%e8%be%9b%e8%92%b8%e3%81%97%e7%84%bc%e3%81%8d
じゃがいもと鶏肉の甘辛蒸し焼き
材料
(2人分)
じゃがいも…大2個(300g)
鶏もも肉…1枚
お好みの油…大さじ1
A 水…大さじ3
  酒、醤油…大さじ1
  砂糖…小さじ1
万能ねぎ(小口切り)…2~3本分

1.じゃがいもは皮をむいて一口大に切る。水にくぐらせて耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて
電子レンジ(600W)で3分加熱する。キッチンペーパー等で水けをふく。鶏肉は余分な脂肪を取り除き、一口大に切る。
2.フライパンに油を熱し、鶏肉の皮目を下にして入れる。じゃがいもを加え、じっくり焼く。鶏肉とじゃがいもは焼き目がついたらひっくり返し、キッチンペーパーで余分な油を取る。Aを加えてフタをし、弱火にして3分焼く。フタをあけて水分を飛ばすように炒める。
3.器に盛り、万能ねぎをちらす。

砂糖は少量しか使いませんが、じゃがいもが甘いので、しっかり甘辛く仕上がります。
優しい味なので、お子さまにもどうぞ。

おすすめ品ご紹介
%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88
LODGEのスキレット
6.5インチ(外径16.5㎝)の鋳鉄のスキレットです。
LODGEのスキレットは厚手なので、熱がムラなく伝わります。直火で調理して、そのままオーブンやトースターに入れることができるので、洗い物が少なく済みますね。
そのまま食卓に出せば、アツアツのままいただけて、見た目もいい。流行るのも納得の使い勝手のよさがあります。
大きいサイズになると結構重いので、まずはトースターにも入るこのサイズから使ってみるのがおすすめです。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る