揚げごぼうと春菊のサラダ

揚げごぼうと春菊のサラダ


こんにちは。

今月の旬の野菜は、ごぼうです。
食物繊維を豊富に含む、女性に嬉しい野菜ですね。

ごぼうは土がついたままの状態で保管した方が風味よく、日持ちします。

今日は、ごぼうの風味がより一層引き立つ、揚げごぼうにしました。
バルサミコのドレッシングをあえて、サラダにしてどうぞ。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%81%94%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e6%98%a5%e8%8f%8a%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80
揚げごぼうと春菊のサラダ
材料
(2人分)
ごぼう…30㎝
片栗粉…小さじ2
春菊…1/3束
紫キャベツ…1枚
お好みの油(米油使用)…大さじ2
A 醤油、砂糖…各小さじ1
オリーブオイル、バルサミコ酢…各小さじ1
塩…適量

1.ごぼうはたわしでしっかり洗い、5cm幅の縦四等分に切り、片栗粉をまぶしつける。春菊は5cm幅に切る。茎の太い部分は縦半分に切る。紫キャベツは食べやすい大きさにざく切りにする。
2.フライパンに米油を中火で熱し、ごぼうを入れて揚げ焼きにする。周りが固まってきたら火を弱め、低温でじっくりきつね色になるまで揚げる。揚げバットにあげて油をきり、合わせたAをあえる。
3.大きいボウルに春菊と紫キャベツを入れ、オリーブオイルをまわしかけてよく混ぜる。バルサミコ酢と塩を加え、よくあえて全体になじませ、2を加えてざっくりまぜる。

春菊も、冬に旬を迎える野菜のひとつです。
鍋に入れる以外にも、生のままサラダにして食べるのがおすすめです。

我が家の定番は、春菊と柿をオリーブオイルとレモン汁、塩、粗挽き黒こしょうであえるだけの簡単なサラダ。友人が遊びに来てくれた時に何度か作りましたが、評判上々でした。

おすすめ品ご紹介
%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8d%e6%b2%b9%e6%bc%ac
まぐろ油漬の缶詰
静岡県にある、由比缶詰所という会社の特選まぐろオリーブ油漬けと、特選まぐろ油漬(綿実油)です。
鮮度のよい上質な「夏びん長まぐろ」を良質な油で漬けて熟成させているので、油ごと美味しく調理に使えます。とにかく、とっても美味しいです。
知人から頂いたのですが、缶のふたをあけた瞬間に、「他の誰かに贈りたいな」なんて思わせる、素晴らしい缶詰です。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る