1月 お正月太りをスッキリ解消「ラーパーツァイ風飯」

1月 お正月太りをスッキリ解消「ラーパーツァイ風飯」


————————————————————————
いつものごはんにのっけるだけ。
  季節のお悩みに合わせた一膳のごはんレシピ。
————————————————————————

すべての食べ物には効能があります。
いつもの食材を体調や気になる悩みに合わせて摂ることで、様々な不調に働きかけ、
少しずつ、確実に、体の中から整えていくことができるのです。

会食の機会がたくさんある年末年始はおめでたい雰囲気に気がゆるんで、食べすぎ、飲みすぎになりがち。

この時期には、消化を促進して体内の不要なものをデトックスしてくれる、白菜のおくすり飯がおすすめです。
春に焦らないためにも、食べすぎたと感じたら、ぜひ取り入れてみてください。

◆◆◆本日の一膳◆◆◆

1月 お正月太りをスッキリ解消
ラーパーツァイ風飯

14829057969922
【材料(1膳分)】
ごはん…茶碗1膳
白菜…2枚
しょうが(薄切り)…2枚
塩…小さじ1/2
A酢…大さじ1
 砂糖…小さじ2
鮭フレーク…大さじ1
ラー油…適量

【作り方】
1.白菜は太めのせん切りに、しょうがはせん切りにする。
2.ポリ袋に1、塩を入れて軽くもみ、5分おく。水けをしぼってAを加えて混ぜ合わせる。
3.ボウルにごはん、鮭フレークを入れて混ぜ合わせる。茶碗に盛り、2をのせてラー油をかける。

【おくすりMEMO】
白菜 : デトックス・心に効く
鮭 : 体を温める・巡りをよくする
しょうが : 体を温める・巡りをよくする 

食物繊維が豊富で低カロリーの白菜は、消化を助け、「出す」効果があります。
便秘を解消し、余分な水分も排出して体をスッキリさせてくれるので、年末年始の体重増加をリセットするのにぴったりの食材です。
さらに白菜に含まれる微量ミネラルの「モリブデン」は糖質や脂質の代謝を助け、脂質をエネルギーに変える作用があることから、ダイエットに効果的と言われています。

また、胃痛、胸やけの改善にも効果があるほか、アルコール分解を促進してくれるので、悪酔いや二日酔いの軽減効果が期待できます。
頭にのぼった熱を冷ましてくれるので、イライラやPMSの憂鬱、集中力低下の緩和にも。

白菜に含まれるビタミンCやカリウムなどは、水に溶けやすい性質があるので、生で食べることでこれらの栄養分をきちんと取り込みましょう。

 鮭、生姜はともに気を巡らせ、やる気がおきない、自律神経が乱れるなどの不調を改善してくれます。

 

大好評発売中!
『おくすり味噌汁114』

『おくすり常備菜130』

 

Written by otomo ikumi
otomo ikumi

大友 育美(おおとも・いくみ)/フードコーディネーター・国際中医薬膳師。高知県生まれ。自然食レストランで調理の仕事を経て、現在はフードコーディネーターとしてNHKをはじめとするTV、書籍、雑誌、web、広告などで幅広く活躍中。家にある食材で手早く作れる、体にやさしい料理が好評。国立北京中医薬大学日本校で国際中医薬膳師の資格を取得。著書に『おくすり味噌汁114』『おくすり常備菜』(ともに小社刊)。

»この連載の記事を見る