長いものグラタン風

長いものグラタン風


新年おめでとうございます。

旬の食材を食べると運気があがるなどと言われているのは
旬を迎えると栄養価が高くなることとも関係しているのでしょう。

今年もおいしく旬の野菜を食べて、
心身ともに健康な生活を送りましょう。

さて、今月の旬の野菜は長いもです。
すりおろすと粘りが出て、サラダにするとシャキシャキとして、
焼いて食べるとホクホクする、調理法によっていろいろな食感に変わる楽しい食材です。

今日は、焼いた長いもにすりおろした長いもをかけて、グラタン風にしました。
あつあつで召し上がってください。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%80%80%e9%95%b7%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e9%a2%a8
長いものグラタン風
材料
(2人分)
長いも…250g
ブラウンマッシュルーム…5~6個
牛乳…100ml
塩…小さじ1/2
オリーブオイル…小さじ2
A バター…10g
  しょうゆ…小さじ1/2
シュレットチーズ…適量

1.長いもはよく洗い、ガスコンロの火で皮をあぶってひげ根を焼く。半量は皮付きのまま1cm幅に切る。残りはすりおろしてボウルに入れ、牛乳、塩を加えてよく混ぜる。マッシュルームは3mm幅に切る。
2.スキレットにオリーブオイル半量を熱し、マッシュルームを炒め、すりおろした長いものボウルに取り出す。
3.同じフライパンに残りのオリーブオイルを熱し、輪切りにした長いもを並べ入れる。両面に焼き色がついたらAを加えて全体になじませ、2を入れる。チーズをたっぷりのせて、トースターでチーズにこんがりと焼き色がつくまで焼く。

鉄のスキレットは、炒めてそのままオーブンやトースターに入れられるので、とても便利です。
スキレットがない場合は、フライパンで焼いた長いもを、耐熱容器に移してトースターに入れてくださいね。

おすすめ品ご紹介
%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%80%80%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%94%e3%81%a0%e3%81%97
焼きあごだし 伝統本玉露入り
福岡県八女市の中島製茶本舗の焼きあごだしです。
長崎県産焼きあご、枕崎産枯れさば節、熊本県産煮干しうるめ鰯、枕崎産本枯れかつお節、北海道産利尻昆布、宮崎県産香信しいたけ。こだわりぬいた素材に、甘みとコクのある福岡県産の伝統本玉露がブレンドされています。
この出汁パックひとつでお吸い物や煮物、鍋ものの味が決まります。風味豊かで、贅沢なだしパックです。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る