長いもの豚肉巻き

長いもの豚肉巻き


こんにちは。

今日は、旬の長いもを豚肉で巻いて、
ごはんのおかずを作りました。

お肉は少しでも、ボリュームいっぱいになりますね。
長いもがホクホクとして、一緒に巻き込んだ大葉が香ります。

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%80%80%e9%95%b7%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae%e8%b1%9a%e8%82%89%e5%b7%bb%e3%81%8d
長いもの豚肉巻き
材料
(2人分)
長いも…200g
豚もも薄切り肉…8枚
大葉…8枚
片栗粉…適量
お好みの油(米油使用)…大さじ1
砂糖(てんさい糖使用)…小さじ1
しょうゆ…小さじ1

1.長いもはよく洗い、ガスコンロの火で皮をあぶってひげ根を焼く。皮付きのまま長さを半分、縦四等分に切る。
2.豚肉を広げ、大葉と長いもをのせて巻く。同じように8枚分巻き、片栗粉を薄くまぶす。
3.フライパンに油を熱し、2の巻き終わりを下にして並べる。焼き色がついたら転がして全面に焼き色をつけ、砂糖をふり入れる。豚肉全体にまぶしつけたら火を止めてしょうゆをまわし入れ、余熱で煮からめる。

しょうゆは焦げやすいので、先に砂糖だけ入れてからめ、照りを出します。
火を止めてからしょうゆを入れると、蒸発を防いで少量で全体にいきわたります。
ちょっとしたことで、調味料を減らして塩分を抑えることができますね。

おすすめ品ご紹介
%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a4%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9
トリイの中濃ソース
静岡県浜松市の鳥居食品さんのソースです。
使用する原料には、国産の野菜と自社で生産しているこだわりの酢を使用していて、砂糖も鹿児島の種子島産粗糖を使用しているそうです。
自然の甘みと旨みがつまったソース。コクがあるのにあっさりもしていて、揚げ物にぴったりです。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る