アスパラガスとりんごの豚バラ巻き

アスパラガスとりんごの豚バラ巻き


こんにちは。

今日はアスパラガスを使った料理では定番の、豚バラ巻きをご紹介します。
でも、ただのアスパラガスの豚バラ巻きではありません。
アスパラガスと一緒に、りんごを巻きます。

りんごの甘みとジューシーさがくせになる、
そんな一品をご紹介します。

アスパラとりんごの豚バラ巻き

アスパラガスとりんごの豚バラ巻き
材料
(2人分)
アスパラガス…1束(太いもの4本)
りんご…1/4個
豚バラ薄切り肉…6枚
片栗粉…適量
塩…少々

1.アスパラガスははかまを取り、根元から7㎝程までピーラーで薄く皮をむく。根元を1㎝程切り落とし、長さを3等分に切る。りんごは皮をむいて芯を除き、7㎜程に細く切る。
2.豚バラ肉は半分に切って広げ、片栗粉を薄くまぶす。1のアスパラガスとりんご1/12量をのせてきつく巻きつける。これを12個作り、塩をふる。
3.フライパンを熱し、2の巻き終わりの面を下にして並べる。焼けたら裏返し、油が出てきたらこまめにキッチンペーパーでふき取る。側面もまわしながら焼き付け、全面をこんがりと焼く。

太いアスパラガスが手に入ったらぜひ作ってみてください。
誰かにいただけたら最高ですね。

片栗粉は、茶こしを使うと薄くふれます。
焼いていると、豚バラ肉から油がたくさん出ます。
りんごの水分と合わさると油がはねるので、油はこまめにふき取ってください。
そのほうがお肉もカリッと焼けます。

香ばしくて食べやすい、ついつい箸が進んでしまう一品です。

おすすめ調理アイテム紹介
ピーラー
ドイツ リッター社のピーラー
白ボディのものはよく見かけると思いますが、ブルーグレーのこちらは刃がステンレス製。さっと洗い、振って水を飛ばしてそのまま自然乾燥、そんな雑な扱い方をしても錆びません。安くて、軽くて、皮が薄く向ける優れものです。今日のレシピでも、アスパラガスの皮むきに使用しました。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る