アスパラガスとマッシュルームのフライパン炊き込みご飯

アスパラガスとマッシュルームのフライパン炊き込みご飯


こんにちは。

アスパラガスを使ったレシピも、今回で最後。
今が旬のアスパラガスを、存分に味わいましょう。

今日ご紹介するのは、フライパンで作る炊き込みご飯です。

アスパラとマッシュルームの炊き込み

アスパラガスとマッシュルームのフライパン炊き込みご飯
材料
(2人分)
アスパラガス…1束(5~6本)
マッシュルーム…1パック
オリーブオイル…大さじ1
米…1合
A 水…200ml
  生姜(すりおろし)…1かけ分
  塩…少々
桜えび(乾)…適量

1.始めに、米はといでざるにあけ、水気をしっかりきっておく。アスパラガスははかまを取り、根元から7cm程までピーラーで薄く皮をむく。根元を1cm程切り落とし、2cm長さに切る。マッシュルームは4等分に切る。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、マッシュルームを炒める。薄く焼き色がついたらアスパラガスと米を加えて炒め、全体に油がまわったらAを加える。沸いたら蓋をして弱火にし、12分炊く。火を止めたら10分程そのまま蒸らす。
3.フライパンを中火で熱し、桜えびを入れて乾煎りする。香ばしい香りが立ってきたら、2にかける。

ピラフのような、炊き込みご飯です。
油で炒めてから炊くので、具材が多くてもお米がベチャッとしません。
桜えびは贅沢にたくさん使って、炊き上がりに混ぜ込んでもいいですね。

スープを付ければ、あっという間に休日のランチの完成です。
野菜ときのこを含んだ主食なので、栄養もしっかり摂れます。
旬のアスパラガスを使った炊き込みご飯、簡単にできるのでぜひ作ってみてください。

おすすめ調理アイテム紹介
メジャーカップ
OXO(オクソー)のメジャーカップ
料理撮影の仕事でたくさんの方にお会いしますが、仕事道具で一番興味をもってお声がけいただくのがこの計量カップ。計量カップというと真横から目盛を確認するものが多いのですが、こちらは真上から見ても目盛が確認できる優れもの。屈まずに上から目盛を確認できるこのカップにみなさん驚かれて、どこで買えるの?と聞かれることもしばしば。その時は、百貨店や東急ハンズでも買えますが、合羽橋だと安く買えますよ、と答えています。このまま電子レンジにかけても大丈夫。さらに、同じサイズでも、違うサイズでも、重ねて収納できるという便利さ。狭いキッチンにも置きやすい、かしこくて優秀なアイテムです。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る