にんにくと豚の角煮

にんにくと豚の角煮


こんにちは。

今日は、豚の角煮と一緒に、にんにくを粒ごと煮込みます。
にんにくが味にメリハリをつけてくれるので、
醤油とお砂糖は控えめにしました。

%e4%bf%ae%e6%ad%a331%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%a8%e8%b1%9a%e3%81%ae%e8%a7%92%e7%85%ae
にんにくと豚の角煮
材料
(2人分)
にんにく…1個
豚バラ肉(ブロック)…350g
塩…小さじ1/2
しょうが…1かけ
A 水…2カップ
  酒…1/4カップ
  砂糖…大さじ1/2
しょうゆ…大さじ2
ゆで卵…2個
水溶き葛粉(または水溶き片栗粉)…適量
芽ねぎ…適宜

1.にんにくは皮をむく。豚肉は6等分に切り、塩をもみこむ。しょうがは皮をむき(皮も残しておく)、薄切りにする。
2.鍋に豚肉としょうがの皮、かぶるくらいの水(分量外)を入れて火にかけ、沸いたら弱火にし、ふたをして30分ゆでる。ゆで汁、しょうがの皮を捨て、A、しょうがの薄切りを入れ、ふたをして30分煮る。
3.にんにく、しょうゆを加え、落しぶたをしてさらに30分煮る。ゆで卵を加え、火を止めてそのまま冷ます。器に盛り、鍋に残った煮汁を軽く沸かし、水溶き葛粉でとろみをつけてかける。お好みで芽ねぎをそえる。

粒を切らずにそのまま煮込んだにんにくは、
じっくり加熱されてお芋のような食感になります。

にんにくが苦手な方でも食べやすいと思いますよ。

おすすめ品ご紹介

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e5%a7%ab%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af

東屋さんの姫フォーク
日本の素材と技術を活かした商品を数々生み出している、東屋さんの姫フォークです。
猿山修さんのデザインで、東京都荒川区にある坂見工芸さんで制作されています。
右三本が真鍮。左二本が真鍮に銀メッキが施されています。
和菓子、洋菓子、チョコレートやチーズ、果物にも使える小さなフォークは、数本あると来客時にも使えます。
シンプルなので和食器でも洋食器でも相性良く、気軽に使えていいですね。

 

【お知らせ】
この連載が、1冊の書籍になりました!
春夏秋冬、1年を通して楽しめる旬野菜レシピが満載。
書籍のための書き下ろしレシピも収録!

『旬がおいしい台所』
\大好評発売中!/

\こちらも好評発売中!/
『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る