ピクニックの季節

ピクニックの季節


    ——————————————————————————
 季節ごとの小さな幸せ、家族と楽しむ年中行事。
 杉浦さやかさんがスケッチする折々の暮らし。
 ——————————————————————————


MAYHP

0501_title
休日の朝。
カーテンを開けたらいいお天気、さて、なにも予定がなかったら……

ピクニックに行こう!
おにぎりだけ握って、おかずは途中で買っていくこともあるし、
思いついたらさっと出かけられるよう、準備は簡単に。
うちから自転車で15分くらいのところに川沿いの緑地があり、
そこに出かけることがこの季節のお楽しみ。

0501_1-1

0501_001_2

子供が一番喜ぶのが、友達と一緒のわいわいピクニック。
遊具なんてなくても、勝手に野原を駆けまわって遊んでくれるので、
大人も楽ちん。
自転車で行ける距離なら瓶ものも運べるので、
キリッと冷えた白ワインを持って行ったりして。
木陰で草の匂いに包まれながら、のんびりした時間を過ごせます。

お弁当を用意しなくても、
水筒にお茶を入れておやつとシートだけ持って、
母娘二人だけで午後の簡易ピクニックをしたりもします。
緑の下で食べるだけで、普段のおやつもうんとおいしく感じるから不思議。

 0501_002

母娘二人で、親子三人で、友達家族と、大勢でのパーティーと。
今年もいろんなスタイルで、ピクニックを楽しみたいな。

 

*次回は6月9日(金)更新予定です。

Written by sugiura sayaka
sugiura sayaka

杉浦さやか(すぎうら・さやか)/1971年生まれ。日本大学藝術学部美術学科卒。大学在学中の1993年よりフリーのイラストレーター。 独自のタッチと視点で描くイラストエッセイが人気を博し、街歩き、旅、映画、おしゃれなど様々なテーマで執筆。『週末ジャパンツアー』『上海を歩こう』『はじめてのハワイ』(小社)、『スクラップ帖のつくりかた』(KKベストセラーズ)、『レンアイ滝修行』(祥伝社)、『うれしいおくりもの』(池田書店)、『おきにいりと暮らす ABC』(白泉社)など著書多数。最新刊は『マーマリング・トーク おしゃべりなつぶやき』(二見書房)。

»https://twitter.com/saa_aya

»この連載の記事を見る