枝豆葛豆腐

枝豆葛豆腐


こんにちは。

今日は、枝豆を使って葛豆腐を作りました。
つるりとして、涼を感じられる一品です。

%e4%bf%ae%e6%ad%a363%e6%9e%9d%e8%b1%86%e8%91%9b%e8%b1%86%e8%85%90

枝豆葛豆腐
材料
(2人分)
枝豆(さや付き)…150g
昆布出汁…11/2カップ
本葛粉…20g
塩…小さじ1/4

1.枝豆は塩(分量外)をふり、やさしくこすり合わせてうぶ毛を取る。鍋に湯を沸かして枝豆を入れ、沸騰しない程度の火加減で10分ゆでる。ざるにあけて粗熱を取り、さやから出して薄皮を取り除く。飾り用に4粒残し、残りを半量の出汁とともにハンディミキサーでなめらかになるまで攪拌する。
2.鍋に残りの出汁と葛粉を入れて溶き、弱火にかける。塩を加え、底が焦げつかないように木べらで混ぜ続ける。透明感が出てきてぽってりととろみがついたら1を加えてよく混ぜ、ボウルに流し入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。固まったらスプーンですくって器に盛り、飾り用の枝豆をのせる。
  
昆布出汁は、水に昆布を一晩つけておくだけで簡単に作れます。
常備しておくと、味噌汁を作る時などにも使えて便利ですよ。

おすすめ品ご紹介

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3

STAUBのグリルパン
ピュアグリル スクエアという、四角いグリルパンです。グリルパンのしまの焼き目が入ったお肉や野菜は、それだけでおいしそう。お肉や大きく切った野菜は、焼き目をつけたあとにそのままオーブンへ入れて焼きあげます。
STAUBのグリルパンは、鋳物にホーロー加工が施されているので、調理した後にそのまま食卓に並べることができます。

 

【お知らせ】
この連載が、1冊の書籍になりました!
春夏秋冬、1年を通して楽しめる旬野菜レシピが満載。
書籍のための書き下ろしレシピも収録!

『旬がおいしい台所』
\大好評発売中!/

\こちらも好評発売中!/
『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る