7/8(水)小田原かまぼこ博物館


さくらちくわ

編集部の神奈川代表(非公認)として神奈川の見どころをお伝えします!

神奈川の名産物と言えば小田原のかまぼこですが、小田原にあります鈴廣かまぼこの里内のかまぼこ博物館でかまぼこ・ちくわ作りを体験できます。

私が体験したのはかまぼことちくわ作りの体験です。
まずは職人の技を見てから、見よう見まねで作ります。
ちくわは季節によって限定の味が作れるときもあり、桜色でした。(桜が苦手な人は白も選べます)
ちくわは少しずつ竹を転がしながらつけていくのですが、それが難しいちびっこ達には係員のお姉さんから奥義「手で一気に付ける」が伝授されます。
子供向けと思いがちですが大人も十分楽しめます。

ちくわは焼き立てをその場で食べ、かまぼこはお持ち帰りのBOXに入れてもらえてお土産になります。
途中、近くにいた男の子が上手くできないからとかまぼこ作りを放り出そうとして、父親が“あきらめないことの大切さ”を諭す、という感動的なシーンにも遭遇することができました。

箱根登山鉄道風祭駅下車すぐです。
夏休みの観光にいかがでしょうか!

八代