トマトと卵のオイスターソース炒め

トマトと卵のオイスターソース炒め


こんにちは。

今日はトマトを使ったシンプルな炒め料理をご紹介します。
ご飯に合うおかずとして、おすすめの一品です。

トマトと卵の炒め物
トマトと卵のオイスターソース炒め
材料
(2人分)
トマト…2個
わけぎ…1~2本
卵…2個
塩…ひとつまみ
オリーブオイル…適量 
A オイスターソース、醤油…各小さじ1

1.トマトはヘタを取って湯むきし、くし型に切る。わけぎは4㎝幅に切る。卵はボウルに溶いて塩を加える。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、溶き卵を入れる。ふんわりしてきたら大きく混ぜ、半熟の状態でボウルに戻す。フライパンにトマトとわけぎ、Aを加えて炒め、わけぎがしんなりしたら卵を戻してさっと炒める。

トマトと卵の炒めもの、シンプルイズベスト。
シンプルを堪能していただくために、湯むきの手間を惜しまないで作ってみてください。
加熱して甘くなったトマトが、卵とよくからみます。

ちなみに私は一つ余分に湯むきして、冷蔵庫で冷やしておきます。
翌日、そのトマトをくし型に切って、塩とオリーブオイルをひとたらしすれば、
湯むきトマトの冷やしトマトになります。

実家では、高齢になった祖母が食べやすいように、
サラダで食べるトマトは湯むきされていました。
美味しくて、当時学生だった私がバクバク食べてしまいましたが。

わけぎがなければ、万能ねぎや、刻んだパクチーをのせても合います。
お好みのグリーンの食材を少し入れると、彩りも香りも格段に良くなりますよ。

おすすめ調理アイテム紹介
Wengerナイフ
WENGER(ウェンガー)のスナックナイフ
スイスの製品です。取っ手が黄色の長いブレッドナイフも持っておりますが、小さいものを切るときにはこの小回りが利くスナックナイフを使います。フルーツ、トマト、チーズなどのスライスにも実力を発揮します。柄の部分はにぎりやすく、プラスチックですが耐熱性なので、熱湯消毒も可能です。切れ味抜群なので、気を付けて使ってくださいね。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る