双子座(3月の運勢)

双子座(3月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a83%e5%8f%8c%e5%ad%90%e5%ba%a7

双子座
Gemini
5/21-6/20

片付け役に徹することで、思わぬ”利”を得られる月

今月の6日にシフトする天王星は、時代の流れや時勢を示す星と言われていて、7年かけて一つの星座に留まり、その星座がもつパワーを根底から覆したりなんらかの革命を起こすとされています。
今回の天王星シフトで双子座のあなたが向き合うことになるのは、”しんがり力(列や順番などの一番後)を高めること”。
世間が”覚醒”を始め、新しい、まだ見ぬ海へと船を進めていく今月、双子座のあなたはどこか置いてけぼりをくらったり、進みたい気持ちはたくさんあるのに、何かに足を取られていたり、袖を掴まれたりして進みにくさを感じるということも多いのではないでしょうか?

実際に天王星シフトが起こると、双子座の人には”過去に置いてけぼりだった未清算のもの”や”今やるべきもの”がどどどっと押し寄せてくると思います。
もしくは見て見ぬ振りをしていたことや、過去に同じ釜の飯を食べた人からの打診があったりどうしてもそれらを放置しては出航が厳しい! ということに。こういった”事後処理”的なことが重なると、一見、先に出航している人たちに出遅れているように思えるのですが、ことはそう単純ではありません。
残りものには福があるというように、最後まで頑張って何かをやりきったからこそ得られるボーナスや、なんらかの役職、世間の評価といったものを享受でき、想像以上の”利益”を得られるでしょう。スマートな双子座の人からすると”苦手なこと”に向き合わされる月ではありますが、今が頑張りどきです。体を泥まみれにしてでも”最後までやり切ること”を自分に課すとよいでしょう。

 

人生を変える革命アクション

・デジタル機器のバックアップを頻繁に取る
・スポーティなアイテムを取り入れる