蟹座(12月の運勢)

蟹座(12月の運勢)

  • 2019/11/29
  • Posted in: 蟹座

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a84%e8%9f%b9%e5%ba%a7

蟹座
Cancer
6/21-7/22

ストイックに目覚める!肉体改造に着手する月

蟹座から見て対角線上に位置する星座・山羊座に、木星が入室するというのが今月の星回りの目玉。
レストランでいうと、横でも斜め前でもなく、真正面に座り、じーっと監視の目を向けてくるような配置とも言えるところに木星が入ります。この“真っ正面にラッキースターが入る”というのは12年に一度しかなく、そんな貴重なタイミングに特にお勧めしたい開運アクションがあります。
それは蟹座の人の場合、徹底的に下半身を鍛えること。そして可能な限りでいいので、大股でスタスタ早足で歩くこと。木星が山羊座に入るということは、山羊座の守護部位である関節、腰回り、膝、皮膚あたりが再生されていくということなので、その辺りの部位を徹底的に鍛えることが“宇宙・星の流れ”にのるということにも繋がっていきます。
そして蟹座は、もともとぽっちゃりとお肉がつきやすい性質があるので(但し、筋肉はつきにくい)、12月3日に山羊座に木星が移ってからは“トレーニング年間”(2020年12月20日までの1年間)という風に設定して、ストイックな肉体改造に着手してもよいでしょう。

また、今月のあなたは祝賀会モード120%。
何かの発表会、パーティ、結婚式など、おめでたいお呼ばれが非常に多い月になりそうです。そのため、毎晩のように出かけたり、週末はドレスや着物を着て“かしこまる”シチュエーションも増えそうです。
また、祝いの席、パーティにはご馳走や甘いものはつきもの。どうしてもカロリーオーバーや運動不足が気になってきますので、お昼を軽めにするなどして各自でうまく調整を。
栄養やボリューム等の調整を例年以上に意識的に取り入れると、冬休みに入ってすぐに重い体を引きずりながらバタンキュウとならずに済みそうです。

 

初詣&年末年始のラッキースポット

・龍神様が祀られている神社(志賀海神社、九頭龍神社)
・ジム、スポーツ用品店、スポーツ観戦