冷やしなすそうめん

冷やしなすそうめん


こんにちは。
8月に入り、夏らしい天気が続きますね。

今月の旬野菜はなす。
暑いこの季節、みずみずしいなすが食べたくなりますよね。
そんななすを使ったレシピをご紹介していきます。

冷やしなすそうめん
冷やしなすそうめん
材料
(2人分)
なす…2個
そうめん…2人分
A めんつゆ(ストレート)…2人分
  梅干し(種を除いて包丁で叩く)…2個分
大葉(千切り)…適宜

1.なすはヘタを取り、ピーラーで皮をむく。さっと水にくぐらせて1本ずつラップに包み、電子レンジ(600W)で3分程、なすがしんなりするまで加熱する。粗熱が取れたら細く裂き、Aに加えて冷蔵庫で冷やす。
2.鍋に湯を沸かし、そうめんを袋の表示通りに茹でて冷水で良く洗う。
3.器に2を入れ、1をかける。お好みで氷を浮かべる。

なすは皮をむいてからレンジで加熱すると、きれいな色に仕上がります。
皮をむいたなすは、生姜醤油とかつお節をかけたり、茹でた鶏ささみとみょうが等と一緒にごまだれで和えたりすれば、簡単な一品料理になります。
暑い夏には、電子レンジが強い味方になりますね。

残った皮はきんぴらにすることが多いのですが、他の使い道があるかなぁという話をしていたところ、「たくさんためて布を染めたよ」という方がいらっしゃいました。
きれいな薄いグレーに染まっていて、とても素敵でした。
こんなアレンジをしてみるのも、いいかもしれませんね。

おすすめ調理アイテム紹介
大門そうめん
大門(おおかど)そうめん
富山県で作られている素麺。ぐるりと大きく巻かれた素麺が、丁寧に包まれています。以前、お世話になった方にご紹介いただいてから、この素麺が大好きになりました。コシが強く、塩加減も絶妙です。それ以来、百貨店の地下等で見かける度に購入しています。包みも素敵なので、ちょっとした手土産にもおすすめです。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る