ナストマトベーコンのオーブン焼き

ナストマトベーコンのオーブン焼き


こんにちは。

今日は切って並べて、あとはオーブンにお任せ!
とても簡単に作れてご飯がすすむ、なす料理をご紹介します。

ナストマトベーコンのオーブン焼きA
ナストマトベーコンのオーブン焼き
材料
(2人分)
なす…3個
トマト(中)…2個
ベーコン(ハーフ)…6枚
A パン粉…大さじ5   
  オリーブオイル、粉チーズ…各大さじ1   
  イタリアンパセリ(みじん切り)…2枝分
ソース…適宜

1.なすはヘタを取り、7㎜幅に切る。トマトはヘタを取って7㎜幅の半月に切る。ベーコンは4cm幅に切る。
2.耐熱容器に1を並べ入れ、合わせたAをのせる。
3.230度に予熱したオーブンに入れて、15分程、パン粉にこんがり焼き色がつくまで焼く。オーブンによって、途中で焦げそうになったら温度を下げるかアルミホイルを被せる。お好みでソースをつけながらいただく。

切って、並べて、オーブンに入れるだけのお手軽レシピです。
オーブンにあまり近寄らないようにすれば、涼しい顔で作れます。

このレシピ、私の父の好物を簡単にアレンジしたものなのです。
なすにトマトとベーコンを挟んでパン粉をまとわせて揚げたものが父の大好物で、若い頃はウソみたいな量を食べていました。
あまりにも美味しそうに食べていたので、小学生の私も、中学生の姉も、この時ばかりは食べるのを遠慮したほど。

これが本当に美味しいのですが、手間がかかるし、油がはねるし、ちょっと仕事から帰って作ろう! という気にはなれないんですよね。
そこで、ほぼ同じ材料を使って、簡単に作ってみたのが今回のレシピです。
これなら、帰宅後でもパパっと作れますよね。

おすすめ調理アイテム紹介
パストリーゼ77
ドーバー パストリーゼ77
アルコール度数77%で、高濃度カテキンを配合している除菌スプレーです。まな板や包丁などの調理器具に、お弁当箱や保存容器に、冷蔵庫の掃除に、食事前、食事後のテーブルを拭く時に。どんな時にも、これをシュシュっと吹きかけています。キッチンに常備しておきたいアイテムです。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る