揚げなすのマリネ

揚げなすのマリネ


こんにちは。

今日は、さっぱりと食べられて、おつまみにもなる
揚げなすのマリネをご紹介します。

揚げなすのマリネB
揚げなすのマリネ
材料
(2人分)
なす…3個
赤パプリカ…1/4個
A 醤油…大さじ3
  水…大さじ2
  米酢…大さじ1と1/2
  はちみつ…小さじ1
  生姜(すりおろす)…1かけ分
  赤唐辛子(小口切り)…1本分
揚げ油(米油を使用)…適量

1.なすはヘタをとって縦半分に切り、皮目に斜めに細かく切り込みを入れて半分に切る。塩少々(分量外)をふって、水気が出たらキッチンペーパー等でしっかりとふき取る。赤パプリカは乱切りにする。
2.鍋に揚げ油を180度に熱し、1を揚げて油をきる。
3.保存容器にAを合わせて2を熱いうちに漬け、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間程冷やす。

やっぱり揚げたなすは美味しいです!
小さめのフライパンか小鍋に3~4㎝くらいの油があれば、手軽な気持ちで揚げられます。
米油を使えば調理中の油のにおいもあまり気にならないので、どうぞお試しください。

なすは先に皮側を下にして揚げること、そして、マリネ液に入れたら出来るだけ早くあて氷などで冷ますことで、きれいな色に仕上がります。

このレシピだと、どうしてもご飯が食べたくなってしまうので、ご飯を控えたい方、白ワインのお供にする予定の方は、醤油の量を少し減らして作ってくださいね。

 

おすすめ調理アイテム紹介

米油
米油
お米から作られている米油。米油は、高温に強くて劣化しにくいそうです。キッチンがリビングと同じ空間にある…という住宅事情から、油のにおいがあまりしないという事で使い始めました。油切れも良いようで、揚げ物もからりと仕上がります。サラダ油よりちょっとだけ高いけど、日本で自給できるものを利用した米油を選んで使いたいと、ささやかながら思っています。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る