魚座(6月の運勢)

魚座(6月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a812%e9%ad%9a%e5%ba%a7

魚座
Pisces
2/19-3/20

自宅アトリエ・サロン化計画を進める月

今月の魚座、いや、今月からの魚座の運勢には、頻繁に”場所・聖地・アトリエ・サロン”といったものが出てくるかもしれません。
この流れは実はちょうど先月からスタートしていたので、連休あたりから”お家でのあれこれ”がスタートした魚座の人も多いかと思いますが、今月はさらにその勢いが加速。自宅を最高のワークスペースにしていくとか、アトリエを別に借りるとか、はたまた転居してそこを聖地のようにエネルギーや地場を整えていくといったような、若干スピリチュアルとも取れるようなことを取り入れつつ、場所を”整えていく”魚座の人もきっと多いのではないでしょうか。
また、自宅で出来るような趣味や手工芸等で、副業とは言えないような富を生み出したり、ブログや 動画・ブログのようなものがヒットして、そこから新しいキャリアがスタート! となる人もいるかもしれません。

実は魚座はここから1年半の間、”場所にまつわる”運気と向き合わなくてはなりません。そういう星の導きも加味して考えると”今月だけ・今だけ”と捉えて家にまつわる設備投資・自己投資を抑えるといった”その場しのぎ的”、”瞬間風速的な”動きをするのではなくて、長い目で自宅・家族・サロン等のことを考えていくとどのようにお金・時間・エネルギーをそちらに分配していけばいいかも見えてこようかというもの。
家を購入するとか土地不動産を売却する・ローンを借り変える等、場所のことを考えるには”お金”も密接に絡んでくるかと思いますが、今は可能な限り、積極的に使ってもいいときです。
むしろキロンなる癒しの星が”財の部屋”にいる今こそ、お金を使ったり先行投資をすることで”何らかの大いなる癒し・カルマの解消”が行われるでしょう。
そして運勢の詰まりや無意識の世界にある負の滞積物のようなものも一緒に虚空に溶けていくことになるのかもしれません。

※キロンとは、トラウマ表し、 「傷ついた癒し手」とも呼ばれる、癒しやヒーリングに関わる天体のこと。

 

ラッキーエレメント

・ドライフルーツを食べる
・ピラティス・ヨガ等を取り入れる
・ヘッドホン・マイク・カメラ・ビデオカメラ等、撮影機材の充実を図る