牡牛座(6月の運勢)

牡牛座(6月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a82%e7%89%a1%e7%89%9b%e5%ba%a7

 牡牛座
Taurus
4/20-5/20

先行投資の鬼になる月 

今月の牡牛座は、明細奉行になる暗示があります。
明細とはカードや通帳等、“お金、出納系”のことに多用される言葉ですが、まさにその意のとおり、今月のあなたの運勢は財物・設備投資・家計の見直しなどに奔走することになっていく、財運が主軸となる星回りになっています。
ただ、何かを処分するとか手放していくなど、悲しいことがあります! ということでは決してなく、どちらかというと、より自分の器を大きくしていくための先行投資や設備投資、はたまた、より”心地よい環境”にしていくための引っ越しや模様替えなど、インテリアへの投資を行っていくような暗示があります。とはいえ、内装を変えたり引っ越しなど、不動産関係の変化を伴うことや副業・事業拡大の投資というと大きなお金を動かすこととなりますから、今の時勢を鑑みるに”今動いていいのかな”とか”今じゃないのかな?”と思う人もいらっしゃるかもしれません。
ただ、よほど厳しい場合や事態であるならば話は別ですが、星的に見ると今・来月は積極的に動いてよいときとなっていますから、私財を動かしたり、新しい設備・道具へと買い換えたり、なんなら大きめな事業投資をしてもよく、大胆になればなるほど功を奏しそうな予感もあります。

先月の星回りの項でもお伝えしましたが、今はメインがサブに、サブがメインになったり、”武器の持ち替え”を行うとき。そして、今月もまだまだその移行劇の渦中でもあります。
前述したように”心ファースト”で心地よい方、気持ちが上向く方へと環境が変わるならば、周りの状況がどうあれ今は”移行やギアチェンジ”を優先してもよいとき。牡牛座の人は普段から変化を苦手とするところがあるので、こういう”動けるとき”は積極的に活用し、運の流れに乗ってみるといいでしょう。
守りに入らない強気な姿勢で様々なことに挑戦してみることで、開けてくるものもきっとあるはずです。”食わず嫌い”をせずに、新しいことにも挑戦してみましょう。

 

ラッキーエレメント

・上質な食材にこだわる
・ヘアトリートメントを使う(ヘアサロンでも自宅でも)
・ローストビーフやステーキを食べる