牡羊座(6月の運勢)

牡羊座(6月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a81%e7%89%a1%e7%be%8a%e5%ba%a7

牡羊座
Aries
3/21-4/19

牡羊座フィーバー開幕! 運気絶頂期が始まる月 

今月は前・中盤と後半で運気の流れがだいぶ変わってくるときです。
まず前半のキーワードは”種まきと連携と自己犠牲”。周囲から頼られたり、無茶振り的なものが続いたりして、”人とのコミュニケーション・接点”が増えて行く星回りとなっています。
いろいろな人たちの交流が増え、周囲からの期待も高まる時期ですので、頑張りがいがある時期とも言えるでしょう。”脳が汗をかく”ような時間が長くなり、多忙を極めるはずです。今あなたがやるべきタスクや納品事項等は、できるだけ前倒しで早めに片付けておくのが得策。
なぜなら、今月後半は牡羊座力が最大限に高まる”牡羊座フィーバー”の時期”に様変わりして、世間を流れる空気や風がガラリと変わるからです。これは2021年の年始まで続くことになるので、例年にはない、超ロングランのまさに牡羊座祭りとも言えるもの。実際にこの6ヶ月に渡るフィーバー期間の間に、仕事やキャラ、在り方が大きく変わるような体験をする人もきっと多いのではと思います。
今月はその牡羊座フェスとも言えるものの除幕式が行われ、オープニングセレモニー自体は末も末、28日のことなのですが、早い人ですと20日過ぎ頃からなんらかのエナジーのほとばしりや、波動的な高まりを己のうちに感じ始めるかもしれません。

ただ、後半はこうして”フェス化”していくので波に乗ってしまえばいいだけなのですが、ポイントとなるのはこの”収穫祭”が始まる前日までの20日間前後の”タメの期間”。
”高く飛び上がる前には一旦腰を落とす”とよく言われますが、どれだけ腰を落としてエネルギーを蓄えたり、タメをつくれるかが肝であり、”収穫祭”の結果に直結するので、今月はできるだけ出し惜しみはしないこと。
収穫には”種まき”が必ずセットになっていることを意識しながら動くと、最高の”収穫と豊穣”の2020年下半期を迎えられるでしょう。

 

ラッキーエレメント

・名刺を新調する
・寒色系のトップスを身につける
・クリームを使ってハンドマッサージをする