水瓶座(9月の運勢)

水瓶座(9月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a811%e6%b0%b4%e7%93%b6%e5%ba%a7

水瓶座
Aquarius
1/20-2/18

「何をやるか」から「誰とやるか」の世界へ移行していく月

もし水瓶座の人たちが、今まで”外”に向かって多く発信をしていたとすると、これからはそのスタイルが変わっていくかもしれません。もちろん、これからも外に向かっても発信をするのですが、今月からは”内”に向かっての発信の割合が高まり、どんどん内外・攻守みたいなものの比率が変わっていく、そう星々は伝えています。
実際に水瓶座の人たちは、今は反応してくれるかどうかわからない平べったい世間よりも、熱い反応が期待できる閉ざされた世界・空間・コミュニティにいる仲間たちに向けてのアクションが増えているように思いますが、いかがでしょうか。

話はズレますが、物事を始めるとき、「何をやるか」はもちろん大事なものです。また、「誰とやるか」によって、テンション・気持ちも変わり、パフォーマンスに差が出ることもある。
とはいえ、やはり一番大事なのは「何をやるか」の目的の方ではないか! と捉えていらっしゃるかもしれませんが、これからは”個と個が結びつく”時代へと移行していきます。そうすると、「誰とやるか、どこでやるか」といったものが最重要なテーマに据えられることとなるのです。
人はつい、目的指向で世界を見がちなもの。例えば”売り上げ目的を達成する”ために、多くの人が犠牲になるとか、心が折れるとか、家族と不仲になる……。様々なドラマや映画で描かれがちなテーマ・風景でもありますが、それはどこか本末転倒であり、よくよく考えてみると一体何がしたいのだろうかなどという気もしてきます。
目的という名の幻想に囚われず、”調和・バランス”をとっていくことが、真の世界平和に繋がっていく。こう言うと、何だかとんでもなく壮大な話のようにも聞こえますが、基本的には傍にいる人を大事にしていく思想と姿勢があれば、きっと世の中は平和なものになっていくはずで、水瓶座の人は本来、そういう世界を指向する人たちのはずです。
そして、そんな博愛的な生き方をするためにも、水瓶座の人たちの視点・動き方は今月から劇的に変わり始めます。「さぁ、何をやろうかな」ではなく、「さぁ、誰とやろうかな」へと!

 

ラッキーエレメント

・SNSの友人リストを見直す・携帯のアドレス帳を整理する
・お気に入りの香りを身につける(フルーツ・シトラス系がお勧め)
・腕・足のマッサージをする