双子座(10月の運勢)

双子座(10月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a83%e5%8f%8c%e5%ad%90%e5%ba%a7

双子座
Gemini
5/21-6/20

“Less”修行を敢行する月

今月の双子座のテーマは”Less”。
Lessとはマイナス、引き算、そして削ることそのもの。その文字の示す通り、今月のあなたは余計なものを徹底的に削り落としていく……。そんな31日間を過ごすこととなるでしょう。
では、実際に”現場”では何を削ぎ落とすのか。それは背中のお肉とか余計な出費とか、そういったものでは決してなく(もちろんそれら両方とも削ぎ落とせるのなら、それはそれでいいことかと思いますが!)、今月禊いでいくのは”仕事や生き方・ライフスタイルにおける自分らしくないもの”とか、”本来は自分がやるべきではない余計なこと”といった類のもの。
一見すると、これらはしがらみ・繋がりもあり、削り落とすのは”厳しいこと”のようにも思えます。しかし、自分の魂や心を史上最高レベルでもてなそうとすると、どうしても避けては通れないオペレーションの一つなのです。

「世界最高のモンブランを作るため」に生まれてきた魂なのに、機材があるからという理由でショートケーキやシュークリーム作りを頼まれる。または、「書の世界で芸術家になり活躍するため」に生まれてきたのに、なぜか書道教室を主宰することとなる……。
もちろん、そこに正解不正解といったものはないのかもしれませんが、”魂を基準”に考えると、何だかちぐはぐなことをやっているような気がしませんか?
そして、それらをやってしまう原因は、実は他でもない、心の奥にある”嫌われたくない””波風を立てたくない”という、他者に寄り過ぎた気持ちかもしれません。それは人間社会を生きていく上ではとても大事なことなのですが、星を見ていくと、今は社会性よりも自分の心に嘘をつかないことを優先させたいとき。
星の後押しを受けて、過剰な気遣いや体裁にまつわる意識を”Less”にして、自分らしさ、自分の魂の望みを前面に打ち出していくというのはいかがでしょうか。
思った以上に、周囲はあなたのことを見ているもの。表にいろいろなことを打ち出していくことで、”捨てる神”も出てくるかもしれませんが、”拾う神”もきっとたくさん現れるはずです。

 

ラッキーエレメント

・スカイラウンジ・展望台に行く
・ほうじ茶を飲む
・キャンドルを点けるなどして、夜時間を充実させる