うれしかったひろぽ

うれしかったひろぽ



老いも介護も、笑い飛ばせ!

認知症を患った義理の父・ひろぽと、
面白がりながら観察していた嫁・いちこの
ちょっと笑えて、心があたたかくなる日々の記録。


 

一部始終を見ていたら、本当に嬉しそうで、うるうるしていました。
おばあちゃんは両替しただけなのに、
枚数が1枚から5枚になったものですから、もう、感激しきり。
いつもは無愛想なおばあちゃんも、珍しく笑っていました。

#お小遣い
#すべてお札で会計
#小銭がたまる
#小銭の両替には感激しない
#増えてよかったね

\ 書籍化決定! /
『ひろぽと暮らせば』(ワニブックス刊)
2020年11月26日発売決定!

全国の書店、ネット書店にて予約受付中です。
↓Amazonはこちら

★次回は11月3日(火)更新予定です。お楽しみに!

Written by 三丁目いちこ
三丁目いちこ

愛知県在住の主婦。認知症を患った義理の父・ひろぽを観察し、記録するのが日課。84歳でひろぽが他界した後は、当時の記録をもとにイラストエッセイを描いている。ひろぽのことを、ただただ面白がっている嫁。 Instagram @3choumeichiko

»この連載の記事を見る