牡牛座(12月の運勢)

牡牛座(12月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a82%e7%89%a1%e7%89%9b%e5%ba%a7

 牡牛座
Taurus
4/20-5/20

眠れる才能が目覚めていく月 

今月は大変化の年2020年の最後の月。
もう先月あたりから年末の雰囲気が漂い始めていますが、牡牛座の運勢はこの辺り(11月)から、本格的に動き始めています。特にこの”大変化”の流れは12月17日頃から顕著で、仕事のルーティーンが変わったり、将来設計すらも変えていくような流れが起こるかもしれません。
また、今月の運勢の特性は”あなたの内側にある、深いところに眠る才能を呼び起こすアラームが鳴る”ようなもの。新時代を生きていくために必要な才能を、己の内から掘り起こしていくような流れをあなたの人生にもたらすのですが、そのトリガーとなるのは”旅人”や”外からやってきた協力者”ともいえる人のはず。

また、牡牛座は基本的には不動宮に属するので、”どっしり安定型”で、基本的にはデイリールーティーンを変えたくない、変化を苦手とするはず。なので、この”外圧による変化・刺激”は牡牛座の人たちにとって、かなり強力な後押しとなるでしょう。
この一連の動きと刺激により、肩書きやライフスタイルが一気に変わる可能性もありますが、それも”時代が大きく変わる”こと、つまり舞台が変わっていくことと連動しているので、ある意味、致し方ないこと。
今月は、眠った獅子を起こすような”本気モード”で過ごしてみると、年末を飾るのにふさわしい、フィナーレ感のある素晴らしい一月になるのではないでしょうか。

 

ラッキーエレメント

・ボーイズライクなファッションをする
・ヘアトリートメントを徹底する
・超軟水、または鉱水を飲む