双子座(12月の運勢)

双子座(12月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a83%e5%8f%8c%e5%ad%90%e5%ba%a7

双子座
Gemini
5/21-6/20

踊り場を経て、新時代的サイクルへ一歩踏み出す月

直接的にはゴールは見えずとも、ただひたすら足を踏み外さないように回りながら、円を描いて上がっていく。人生が螺旋階段のようなものであるとするならば、双子座のあなたは今月、1つのステージを上りきり、一種の踊り場のようなところにたどり着くはずです。
その”踊り場”は休憩が取れる場所であり、後続を気にすることなく、ゆっくりと作戦会議ができる場所でもあります。荷物・アイテムの整備はもちろん、今度は誰と一緒に上がっていくかを見定めたり、その旅の道連れとなる人が上がってくるのをじっと待ったりもして。

今月、双子座の人に中休み的なものが用意されていることには、実は明確な理由があります。
それは今までやってきたことの内の一つ(もしくはそれ以上)に線を引くとか、何かを終えるなど、けじめをつけるというもの。それこそが星が示す、今月のあなたの要検討事項であり、必須アクションと言えるもの。
星々からのバイブスが実際に伝わっていたからなのか、双子座の人の中には今月はっきりと何かのシャッターを閉める・何かを手放すとか、何かを受け入れる覚悟を決めるという方々も多いのではないでしょうか。でも、それは決して逃げでも”落ち”でもなく、これからやってくる新時代に合わせて、進化・成長を続けていくために必要な禊。
新時代に向けたアップデート。人によってそれがどんな形で起こるのかは、ここで個別にはお伝えできないのですが、双子座の人の星回りを見る限り、今月、”何かを閉めたり、手放すこと”で、また別のゲートが開き、新しいご縁やつながりが増えて行くのは必定。そういった”踊り場”を経て、おそらく今月末ぐらいから、あなたは新しい螺旋を登り始めます。
今後現れる新しい豊かさのストリーム(流れ)は、今までのものよりもっともっと大きな豊かさがあなたに流れ込んでくるもの。そして、あなたはそちらに向けて、有意識的に力強く、歩を進めていくこととなるのだと思います。

 

ラッキーエレメント

・風を感じられる丘・ビーチに行く
・財布を新調する