蠍座(12月の運勢)

蠍座(12月の運勢)


8%e8%a0%8d%e5%ba%a7

蠍座
Scorpio
10/23-11/21

本気モードにスイッチオンする月

今月の蠍座の人の運勢について、大きな動きはおそらくこの二つ。それは”家計を見直す”というものと、”才能をきちんと使う”ということ。
まず、家計を見直すということについては、”文字のまま”なので、わかりやすいと思います。風の時代に入っていくことに伴い、今までの家計管理の仕方を変えたり、収支計画を一度見直すとか、資産管理(不動産等)についても一考することが増えそう。大きな買い物が控えているため、そのスペースを作るために一旦何かを手放したり、削ったりする人もいるかもしれません。また、フリマアプリ等で何かを売買することにハマったり、今までなら手を出してこなかった領域において、サイドビジネスに熱中するなんていうこともありそうです。
そして、”才能をきちんと使う”というところに関して。こちらは少々自己啓発的な、”果たして、あなたは今、天から授かったギフトをきちんと使えていますか”という自問自答をする……というもの。星の羅針盤を見る限り、こういった”自己改革”的な流れがきています。あなたが従事している仕事や日々のタスクは”can”ですか、それとも”want”ですか? といった根源的な問いを今一度、風の門の開門の前に己に投げかけ、自問自答してみることをお勧めします。

蠍座の人は意外と”受け身”な人が多いように思いますが、”その受け身の殻、実は脱ぎたいのでは?”と、星を見ていく限りお見受けしますが、どうでしょうか。
現世で努力を重ねて得てきたスキル・能力。それももちろんあなたの武器であり、俗世を渡るために必要なものかと思います。ただ、世を渡るための”ハサミ”は使っても、本来の最強兵器である”必殺の尾っぽの針”は使っていないのでは?
もちろんこれは比喩ですが、”本来の力を使うこと”を促される今月は、もっとあなた自身がやりたいことをアピールしたり、表現してみてもいいのではないのでしょうか。
実は、冥王星を守護にもつ蠍座は、12星座の中でも隠れ最強者ともいえるほどに、1番を狙いやすい星座です。ただ、冥王星が太陽から最も遠いとされるだけあり、なかなか光が当たりづらいだけ。
とはいえ、今は世間が大きく動くときですから、その”変化変動の流れ”に便乗して自分もチェンジ! そろそろ闇のベールの奥にあるものをちらりと出し始めてもいいのでは? と思いますが、いかがでしょうか。

 

ラッキーエレメント

・ファスティングに挑戦してみる
・海藻サラダを食べる
・足首のストレッチをする