蟹座(1月の運勢)

蟹座(1月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a84%e8%9f%b9%e5%ba%a7

蟹座
Cancer
6/21-7/22

来るもの拒まず!ギフトラッシュとなる月

2020年12月に起きたグレートコンジャンクション(木星土星の大会合)が蟹座に授けたのは、”豊かさを届けるパイプ”でした。大きく太いパイプがあなたと直結し、そのパイプを通ってたくさんの”実り・豊かさ・財”が届けられることになります。
ただ、パイプ自体はメンテナンスも必要ですし、自分自身にもそれらを受け止めるだけのタンク・キャパシティの大きな器が備わっていることが、そもそもその恩恵を受けるための必要最低条件です。

容量がなくては、どれだけ多くのものが来ても受け止めきれないので、それも自明の理ともいえます。今月の蟹座、いや、正確には今月からの蟹座の運気は、この”器を広げていく”ことが課題として設定されているよう。そのため、人からよくしてもらったらそれを素直に受け止めるとか、何かの権利が得られそうなときに面倒だからと回避するのではなくて、遠慮せずに快諾するなど、その器を広げるためのトレーニングが連続して起こるような暗示があります。特に20日を過ぎた頃からは”受容と許しのレッスン”ともいえるようなことが頻発しそうですので、どうぞお楽しみに。
また、今月は特に”癒やしの波動”が高まる月でもあるので、どこか温泉やマッサージ、スパに行くなどして、自分を最大限おもてなししてあげると、気持ち的にも身体的にも、もっと受け取り上手な自分になっていくでしょう。

 

ラッキーエレメント

・マッサージグッズ、癒やされるアイテムを買う
・バスソルトを使うなど、入浴タイムを充実させる