山羊座(1月の運勢)

山羊座(1月の運勢)


%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b7%a810%e5%b1%b1%e7%be%8a%e5%ba%a7

山羊座
Capricorn
12/22-1/19

新規事業・新企画に乗り出す月 

今月の山羊座は”今までの厳しい時期”を終えて、燃え尽きている人もいらっしゃるかもしれませんし、負荷が取れたことで新しい生活スタイルに移行するその準備をしていたり、新しい事業や仕事を始めようとしている人もいるかもしれません。
いずれにしても、山羊座の人たちが”ある山”を超えたのは事実。そして、それはきっと今までの人生において最大最強の山といえるものだったはず。
実際に星の羅針盤を見ても、山羊座に対して今後数百年はこれ以上の山が現れることはないと出ているので、この山は”今回の人生において最初で最後の超難関”だったわけです。
その”鬼のような”峠を越えた山羊座の人たちにとって、もはや怖いものなんて存在しているのでしょうか。そんな”超絶波乱万丈期間”を過ごし、クリアしてしまったら、もはや人生は”ドラマなんだ”と開き直ることも可能。

もうハードなことにはすっかり耐性ができているので、何が来ようとも苦にすら感じないなんていう人もいらっしゃるかもしれません。
山羊座の人たちは、古今東西いろいろな占星術の本を見ると、”苦労が多い”などと書かれることもありますが、この山を越えてしまった今、もう今回の人生において”苦行”はもういいかもと思い始めたりしているかもしれませが、”苦行LESS”になっていくことこそがまさに風の時代を生きる山羊座の正道といえるもの。山羊座の人たちは、これからは”山羊座エアー”となり、地に足をつけた世界から徐々に遠ざかって行き、今までとは全く別ベクトルの楽しみファーストの道を行くこととなるはず。
新しい世界の風は、私たち人類を”大地から切り離し”どこか宙ぶらりんな、でもとても自由な世界に導こうとしています。そしてその風を一身に受けていち早く”宙ぶらりん”なエアーな存在になっていくのは他ならぬ、もっとも”大地とご縁が深かった”はずの山羊座の人たちなのだと思います。

 

ラッキーエレメント

・温泉や柚子湯に浸かる
・生搾りジュースをいただく
・黒いアウターを着る